shimohayu1924さんの選んだ新刊部門4コマオブザイヤー2021!

はなまるスキップ (1)
みくるん
芳文社
2021-05-27
はなまるスキップを読むと救われます。癒しの書。
またぞろ。 (1)
幌田
芳文社
2021-04-27
昨今のきららの主人公像の変化の象徴と言える作品だと思います。ぼっち・ざ・ろっくの流行によりごちうさのココアちゃんのようないわゆる“陽”の主人公ではなく“陰”の主人公が増えつつある昨今のきらら作品たちでありますが、この作品の主人公である穂波殊の“陰”っぷりには妙な生々しさがあります。後藤ひとりから始まった“陰”の主人公はここまで尖ってしまったのかという感動を覚えます。その生々しさっぷりに思わず穂波殊は自分だ……と思わずつぶやいてしまいました。主人公の穂波殊の話ばかりしていますが、自分が作中で一番好きなのは広幡詩季さんです。慈悲深いそのお心をいつまでもそのままでいてほしいと思います。
ホレンテ島の魔法使い (1)
谷津
芳文社
2021-02-25
ついにごちうさのような作品がきららMAXに来てしまったと思えてしまった衝撃作。外側だけ真似たような薄っぺらいものではなくごちうさの本質的なところに似た何かを感じさせてくれます。粗削りながらもファンタジックな世界観とところどころ妙に感じる独特な世界観にあなたも引き込まれいくでしょう。2021年コミックス発売のきららMAX作品で個人的ナンバーワン期待作です。
しあわせ鳥見んぐ (1)
わらびもちきなこ
芳文社
2021-10-27
キャラデザの良さや独特な4コマの使い方だけでなくゆるキャンのように作中の登場した場所へ行きたくなるような、本作の世界に引きずられるような感じがあるのも本作の魅力に思います。来年は伊豆沼まで行きたいです。
未選択

shimohayu1924さんの既刊部門4コマオブザイヤー2021!!

ご注文はうさぎですか? (9)
Koi
芳文社
2020-12-25
旅が終わり、ついに新章突入。ココアちゃんとの日々を過ごして授かってきた贈り物を、高校生となったチノちゃんが新たに街にやってきた人々に自分も授けることができるようになれるのかを見守っていきたい限りです。
紡ぐ乙女と大正の月 (2)
ちうね
芳文社
2021-08-26
きららキャラットの次期アニメ化候補の期待作。表紙にもいる新キャラ、一条雪佳の登場で面白さが急加速したと個人的に思えました。キャラデザといいめんどくさい性格といい素晴らしい……
ななどなどなど (2)
宇崎うそ
芳文社
2021-04-27
昨年のきららMAXナンバーワン期待作は今年も安定の面白さ。新キャラの宮前このみも独特なキャラクターでプロフィール込みでつぼに入るような面白さを感じるキャラです。いつまでも続いてほしいような作品。
まちカドまぞく (6)
伊藤いづも
芳文社
2021-02-25
序盤からクライマックスでとにかく読むのに疲れる。ここまでボリューミーに感じる4コマ作品は本作ぐらいでしょう。どの話もすごいとしか言いようがないですが、そのなかでも今回の巻のラストエピソードはとにかく衝撃。アニメで見て興味を持った人はぜひ原作をお読みいただきたいと思います。
星屑テレパス (2)
大熊らすこ
芳文社
2021-09-27
未アニメ化きらら作品で最も期待が高まっていると言える本作品は2巻に入ってもその勢いは止まらない。エロゲのワンシーンのような海果とユウの終盤エピソードのやりとりはとにかく秀逸。

shimohayu1924さんと似た人

ペチカ
ペッタ〜
青木毎さん
たのしいHückel則
寝
妖精からっぽまる
Tz
女と女とシ主身寸器
渓埜 胡保 @ 何れ總て終わりを迎える
天草硝子
ほたてがい
こくーん
  • このエントリーをはてなブックマークに追加