kenkyukanさんの選んだ新刊部門4コマオブザイヤー2017!

どうして私が美術科に!? (1)
相崎うたう
芳文社
2017-03-27
期待の新美術学校4コマ。間違えて美術科に入った主人公・桃音を初めとして、キャラクターみんなが自分に何かしらの引け目を感じているところに共感を覚えます。中でも強い共依存的な関係にある桃音×黄奈子のカップリングが最高であると。
TCGirls (1)
もみのさと
芳文社
2017-05-27
TCG(カードゲーム)マンガなんですが、ゲームの対戦以上にゲームショップの仕事を描く新機軸のコンセプト。カードゲームのプレイヤーとして、このコアな部分でのあるあるネタの納得感はすごいと思う。
はやしたてまつり♪ (1)
高坂曇天
芳文社
2017-06-27
太鼓などお囃子の魅力に惹かれた女子高生たちの活動を描く。心臓に伝わる音の躍動感が伝わる演出が秀逸。絵もかわいい。
うちのアパートの妖精さん(1)
あまからするめ
オーバーラップ
2017-08-25
引っ越した先のアパートには妖精さんたちがたくさん住んでいた。ひとりひとり自由きままに生きている妖精さんたちがかわいい。もとは西洋伝承の妖精たちをマンガとテキストで紹介する同人誌で、商業化されたこのコミックスでも、本編付属のページでそんな知識を得られる楽しさもあります。
のけもの少女同盟 (1)
榛名まお
芳文社
2017-10-27
クラスに馴染めない女の子たちが保健室に集まって社会復帰に向けて活動したりしなかったり。ぼっちの生徒たちが集まって活動ってだけでいとおしさというか共感を覚えますよ。榛名さんはきららでもベテラン中のベテラン古参作家ですが、絵もキャラクターもかわいい今度こそ成功してほしい。けものがいればのけものもいる! それがまんがタイムきらら!

kenkyukanさんの既刊部門4コマオブザイヤー2017!!

うらら迷路帖 (4)
はりかも
芳文社
2017-01-27
アニメも良かったけど原作はもっとすごいぞ。裸で抱き合って寝る展開にまで発展するのでアニメ組の人も是非この4巻まで読んでほしい。というのは半分冗談として、アニメまでのストーリーはまだほんの序の口で始まったばかり。アニメ未登場の新キャラクター・臣の活躍も見逃せないし、未読の方はほんと最新刊まで追いかけてほしい。
ブレンド・S (3)
中山幸
芳文社
2017-01-27
今のきららでは珍しくなった男性キャラクター&ラブコメ要素ありの4コマという点で貴重。これは作者の中山幸さんの作風によるところが大きい。アニメでコミックスの売り上げが10倍になったそうで、このタイプの作品がアニメでも受け入れられたようでほっと安心しました。今年は3巻・4巻と2冊の新刊が出ましたが、3巻表紙では麻冬さんが上にメニューを掲げて背の低さを巧みに表現してるデザインが秀逸ですね。
だーがしゅか (2)
甘露アメ
メディアファクトリー
2017-07-27
ロシア人少女×駄菓子屋コメディ。先行する「だがしかし」に対して少女マンガ的作風ですごくいい感じだったと思ったんだけど、2巻でいきなりの終了。キューンで最も打ち切りが納得いかない作品でした。
まちカドまぞく (3)
伊藤いづも
芳文社
2017-09-27
安心安定のまちカドまぞく。今回は2巻をさらに超える内容ではないかと。3巻では表紙になったミカンちゃんも好きすぎてもう。
ご注文はうさぎですか?(6)
Koi
芳文社
2017-11-09
祝劇場版公開ですが、ここに来て原作の内容も素晴らしいものがありますね。絶妙に回想を織り込んでチノとココアの前世代からの繋がりと今に至る思いを描く話に泣けます。

kenkyukanさんと似た人

はとさめ
さもち
なをををををを
こんぱくと
がお / gaogao_ark
真木曽
セリエス
くろふ
Aiantすたんど!@きららMAX登場人物紹介始めました
クロスケ
IBL
  • このエントリーをはてなブックマークに追加