kawada0zoさんの選んだ新刊部門4コマオブザイヤー2022!

ポンポコタヌキとへっぽこ王子 (1)
桜Qり
芳文社
2022-02-25
天然で小動物的な可愛さあふれる化け狸・豆子と、舞台の上では王子様なのに普段は地味で気弱な黒髪美女・玲音、ダブルヒロインがどちらも魅力的。型通りのマンガであれば「豆子の正体をどう隠す!?」とか「変身能力で問題解決!」とかそういう方向でストーリーを組み立てるところだが、1巻の範囲では「演劇部の部活もの」にまとめているのも独特で面白い。
ササエルの中には誰もいない (1)
こめつぶ
芳文社
2022-09-27
妹に対してご当地キャラになるよう強要…という設定で、お姉ちゃんがクズorゲスキャラの類型でないのが大好き。なんなら「いいお姉さん」ですらあるし、その分主人公のほうがダメ人間だという。どなたかが言っていたが、主人公姉妹に限らず主要キャラは皆ボケにもツッコミにもなれるという自在さがこの作品の強みだ。それは登場人物同士の関係性の掘り下げにもなっている。
白魔導士はゾンビの夢を見るか? (1)
バニライタチ
芳文社
2022-11-26
「異世界で無双もの」を逆転させ、その上で「ゾンビもの」と掛け合わせて、「きらら」4コマフォーマットに落とし込んだ…というキメラ的な快作。ゾンビものの緊迫感と日常系ののほほん感が違和感なく両立している。治癒魔法がゾンビを消滅させる攻撃魔法でもあり、さらにもうひとつの特効もあって、1日3回の制限がある中でどう使うか? というゲーム的なスリルも面白い。
雑兵めし物語 (1)
重野なおき
竹書房
2022-07-29
光あるところ影がある。まこと栄光の陰に数知れぬ「雑兵」の姿があった…。当世流行りの「めしもの」の戦国版、だなんてナメてはいけない。食事情をとっかかりにして、戦国乱世を底で支えた雑兵たちの生き様を描き出している。貧しく悲惨で、大望も忠義もない必死の日々だけど、そうした部分を隠さず描いたうえで明るく笑えるマンガなのが凄い。武田軍の脅威など、主人公の力の及ばぬところにもドラマがある。そもそもの話、「考証ガッチリな時代劇で長編としてのドラマもあって4コマごとにオチてるマンガ」ってもうその時点で尋常でないのだ。
怖い4コマことわざ事典
湖西晶
イースト・プレス
2022-07-07
「意味がわかると怖い4コマ」の異母姉妹作(作者は同じだが版元が異なる)。4コマだけでは「?」と未消化感を残して次の解説ページでオトす、という構成は相変わらずの冴えだが、こちらはホラー基調に加えて「ことわざ」縛りなのがミソ。「このことわざでこんな話かよ!」というこじつけ感を感じるところも多々もあるが、それがまたギャグテイストとなって面白みを増している。

kawada0zoさんの既刊部門4コマオブザイヤー2022!!

ずぼら先輩とまじめちゃん (2)
東385
竹書房
2022-06-27
1巻の延長上ではあるのだが、ドタバタコメディから百合路線へと舵を切ったと読める第2巻。男性キャラたちは陰の支援者か背景キャラと化し、新キャラもまた話の中心にはならず、「ずぼら先輩とまじめちゃんの関係を外から見守る」という立ち位置なのだ。そうして2人のキャラ立てで一発一発のギャグとしての可笑しさは保ちながら、ラブコメのムードも醸し出す作品となっている。
あやしびと (2)
GAGAGA
芳文社
2022-01-26
人間の世界に戻るためのステップ、そして具体的な手段が明確になり、ワチャワチャな日常の先にストーリーの柱が貫かれた。登場時にはシリアスに振れるかに見えた新キャラ・ふぶきが実は…というギャップもあれば、妖人ではない純妖怪・牛鬼によるかなりガチ目の危機もあり、ドラマを伴いながら世界観は広がりを見せる。終盤、意外な事実の判明から畳みかけた上での幕引きも心地良い。
妖こそ怪異戸籍課へ (2)
柴朗
芳文社
2022-10-27
怪異戸籍課という設定がやはり秀逸。異類婚姻譚をハッピーエンドにする切り札が生活意識調査の結果、なんてこのマンガくらいだ。妖怪として街に受け入れられている者、だけではない。正体を隠したままの者もいれば人間社会と距離を置く者もあり、そこに付け込む悪意もある。個人対個人に留まらない、しかし世界という広さでもない、「世間」の中の妖怪たちを描いたことに、この作品独自の面白みがある。
鬼桐さんの洗濯 (5)
ふかさくえみ
竹書房
2022-10-17
妖怪も神様もいるふんわりファンタジーと、お仕事もののガチガチリアルとの融合は5巻になっても絶好調。洗濯の世界がここまで奥深いとは……。身近なノウハウにプロならではの技、さらには戦前の洗濯技まで登場。妖怪の設定を活かした幅の広さもあり、このマンガを読んでおけば「急に『首のヒラヒラ』のお洗濯頼まれちゃった!」なんて非常事態にも正しく対応できるぞ。
ぼっち・ざ・ろっく! (4)
はまじあき
芳文社
2022-08-26
マンガは現実のようにはいかない! 現実世界では一気にメジャーシーンに躍り出た結束バンド、だがマンガの世界は厳しい。まだまだ無名のままで、未確認ライオット出場すら危うく…という第4巻。4人が成長を遂げるだけでなく、コミュ障ぽんこつなライバル・ヨヨコもまた自信に見合う実力を見せ、さらには後藤母やファン2号、PAさんなどサブキャラ陣も新たな一面を披露してにぎやかに。

kawada0zoさんと似た人

ふかさくえみ@「鬼桐さんの洗濯」5巻発売中
nevercaughtmy
たかひろ@研究館
軽田(かるだ)
con_ichi
い っ ち ゃ ん 
水池亘
ぞう
∀足利
しじゅうし
まちカド偏⇔屈⇔王
白糸
  • このエントリーをはてなブックマークに追加