i_moniさんの選んだ新刊部門4コマオブザイヤー2021!

職場の猫
たきりょうこ
KADOKAWA
2021-02-17
そうかこれも4コマ作品か、と選んでる最中に気づいて急遽5冊のうちの1冊に。ツイッター経由でいつも楽しませて頂いていた家族と家猫の日常。単行本では1ページに2コマずつとなかなか贅沢な使い方ですが、1コマ1コマがポストカードみたいにかわいい画風なので物足りなさみたいなものはないです。台詞のないサイレントマンガですがそれでもちゃんと伝わる面白さ。単行本では枠外にちょっとコメントが入ったりもしています。楽しくてやさしい空気が流れている心地よい作品です。
六条さんのアトリビュート (1)
セトユーキ
芳文社
2021-03-26
何かワケあって美大に行きたい女の子一宮このみと、入居したボロアパートに住みついていた妙に美術に詳しい幽霊の六条さんが出会い、美術の知識を日々深めていく作品。幽霊といってもいろんな人に見えてたりするので主人公以外とのやりとりもあり楽しいです。美術を学ぶ女の子の4コマは他にもいくつかありますがこれはまた独自の路線を行く感じで、この1冊だけでも美術に関する情報量がとにかく圧倒的。勉強になる漫画ランキングに入っていてもおかしくない作品です。
モノローグ書店街
小坂俊史
竹書房
2021-03-27
今年のイチオシ。24時間営業の深夜帯、古本屋、空港内書店、雨の日だけ営業する書店などなど…様々な書店を舞台に様々な書店員さん10人の日々を描いた4コマシリーズ。それぞれのエピソードがちょっとずつ進んでいくのですが、物覚えが妙にいいさとみさんのシリーズや深夜帯に働く静佳さんシリーズ、作家志望の及川くんシリーズ、となりの花屋さんがきになるみずきさんシリーズなど好きなエピソードがいっぱいです。書店員さんなのに本を読まない琉奈ちゃんもいいキャラしてるんですよね。単発で読んでいても十分面白かったのですが、及川くんのエピソードは通して読んでいくと最後にアーッてなります。それぞれのドラマに笑ったりしんみりしたり、1冊でたくさん楽しめる満足度の高い作品でした。
マチ姉さんのポンコツおとぎ話アワー
安堂友子
ぶんか社
2021-04-14
鶴の恩返し、桃太郎、金のオノ銀のオノ、シンデレラ…誰もが知ってるいろんなおとぎ話がマチ姉さんによってすごいアレンジされていくシリーズ。ツイッターなどでどれか一度は目にした方もいるのではないでしょうか。安堂さんの4コマは昔からずっと安定して面白いのに何故か書籍にならないことが多くて寂しかったのですが最近電子書籍や紙媒体で出るようになって嬉しいファンのひとりです。発想力がいつもすごいな…と尊敬しています。
妖こそ怪異戸籍課へ (1)
柴朗
芳文社
2021-11-26
現代日本を舞台に、妖怪に戸籍を与えて妖怪たちの生活をサポートする怪異戸籍課ではたらく女の子のお話。私も洗濯を通して現代日本に住む妖怪たちの生活をサポートするようなお話を描いているので、妖怪ひとりひとりをどうやって手助けするか、妖怪たちがどうやって生活しているかということを描いているこの作品は個人的にかなり親近感がわいてしまうというか、どのエピソードも興味深く楽しく読ませていただいています。丁寧な設定のお話も、4コマで見やすい程よいデフォルメ感のある作画もかわいくてとても魅力的。これからの展開も楽しみな作品のひとつです。

i_moniさんの既刊部門4コマオブザイヤー2021!!

クレオパトラな日々 (4)
柳原満月
竹書房
2021-03-17
クレオパトラのイメージを借りただけのファンタジーとかじゃなく、ちゃんと話の流れは史実に基づいていて、これ最後まで描ききったらすごいのでは…と思っていたのですが、4コマという形式でサービスカットもギャグもしっかり交えつつ、本当に彼女の結末まで描ききってしまった見事な作品でした。歴史ものが苦手な私でも面白かったです。
ななどなどなど (2)
宇崎うそ
芳文社
2021-04-27
1巻に引き続きギャグのキレがよくて安心。ヒロインらしからぬ小町の残念な姿も容赦なく描かれますが、少しずつ頑張る姿も見せています。ななどはいうほどポンコツじゃないというか、小町のことをよく見ていてるなあ、というシーンも時折あってほっこり。もともと癖のある脇役が多い中また2巻で仲良くなれるまでが面倒そうな子が増えましたが、これからもいろんなエピソードを楽しみにしています。
月刊少女野崎くん (13)
椿いづみ
スクウェア・エニックス
2021-08-11
4コマ目でオチがいつもしっかりしていて言葉選びがずっと面白いのでマンネリにならずいつまでも読み続けられる作品。原稿はもう長いことデジタル派なのでアナログ原稿ネタ豊富なこの作品はどこか懐かしい気持ちにもなります。アニメの二期はまだでしょうか…キャラのイメージがしっかりしているので新刊を読んでいても未だに脳内では声優さんの声で再生されます。
エンとゆかり (2)
しろううらやま
芳文社
2021-08-26
アニメ化するくらいまで勝手に想像していたので書店で手にとったときに初めて2巻が完結巻と知りとてもびっくりしました…もっと彼女たちの冒険を見ていたかった。ほとんどトーンに頼らないすっきりした画風、ゆるい会話と本格的なアクションシーンのメリハリが楽しい作品でした。こんなに生き生きとした動きが描ける4コマ作家さんはあまり知らないのでつい次回作も楽しみにしてしまいます。
ゆゆ式 (12)
三上小又
芳文社
2021-11-26
いつ読んでも安定のゆゆ式。もうあまりの知名度の高さにあえて取り上げるまでも…といつも思うのだけど、新刊が出るたびやっぱり面白いのだからすごいなあと思わされる作品です。空気はとってもゆるくて心地よいのに、どこからそんなワードが飛び出してくるのかいつも驚かされたり刺激を受けたりしながら楽しく読ませていただいてます。

i_moniさんと似た人

シリアル
きらら好きなneon
アラブ人
Ram助@2巻乙ノススメ
Ahhisya
紫輝
だいすき倶楽部
乃凪いるか@笑本
サトレンコ
かめるら8
末茶藻中
内海 メンダコ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加