70_pockyさんの選んだ新刊部門4コマオブザイヤー2021!

ぬるめた (1)
こかむも
芳文社
2021-01-27
ポップでかわいい絵柄と人造人間の学園生活というキャッチーな設定、ただし本作の魅力はそこだけではない。弾むような会話の質感やキャラクターの行動、交友関係、嗜好……設定こそぶっ飛んでいるが、なんだかこういう子たちが普通に存在して生活しているのかもな…と思わせられる。卓越したセンスが随所に光る作品。
ぎんしお少々 (1)
若鶏にこみ
芳文社
2021-07-27
カメラが主題の趣味もの作品…のようであり、その趣味を通じてゆったりと回り交わる人間関係が大きな見所。セリフ回しの愉快さも読んでいて楽しい。「単行本のカバーがマット仕様のきらら作品が持つ雰囲気」が好きな層におすすめ。伝わる?
しあわせ鳥見んぐ (1)
わらびもちきなこ
芳文社
2021-10-27
絵の説得力が凄いオブザイヤー2021。
妖こそ怪異戸籍課へ (1)
柴朗
芳文社
2021-11-26
「妖怪が人間と同じ世界に同じように暮らしているという社会」をユーモラスかつ現実的に描いている。1話1話の構成がきれいでコメディとして面白いのに加えて、お役所ものとしても読みごたえがある。100歳超えの妖怪などがいるのにもかかわらず現行の制度がそれに対応できていない…など、ファンタジーな問題をファンタジーな設定でなあなあにしていないところがいい塩梅のリアルさ。
またぞろ。 (1)
幌田
芳文社
2021-04-27
作中で描かれる人物、人生の質感がたまらない。なんだかうまくいかなかったり枠組みから外れてしまったりする登場人物たちから得られる共感の数値が異常に高い。

70_pockyさんの既刊部門4コマオブザイヤー2021!!

まちカドまぞく (6)
伊藤いづも
芳文社
2021-02-25
ついに明らかになる千代田桃とせいいき桜ヶ丘の過去、そして読者に強烈なインパクトを残した那由多誰何。小倉しおんに関する真相の開示も併せて非常にカロリーの高い巻となっているが、この幾重にも重なったドラマと謎の重厚さこそが読み味。読み終わってから見ると表紙の見方も大きく変わる。物語が進めば進むほどさらに深みを増していく構造に引き込まれること間違いなし。
ご注文はうさぎですか? (9)
Koi
芳文社
2020-12-25
本格的にメインキャラ人数が増えてきて読みづらくなる…なんてことは一切なく、それどころかまだまだ描けるエピソードの幅が増えた!とばかりに勢いを増していくすさまじさ。長期連載作品だからといって同じことを続けているわけではなくずっと面白い、なんとも恐ろしい漫画。あと狩手結良。
ななどなどなど (2)
宇崎うそ
芳文社
2021-04-27
あまりにも光…会話劇こそハイテンションだが小町とその周りが少しずつ変わっていく様子はじんわりと温かくて沁みる。 吉岡るるを見守っているさまざまな神になりてえ…
エンとゆかり (2)
しろううらやま
芳文社
2021-08-26
個人的に、直近で読んだ中でもっとも4コマ漫画の可能性を大きく切り拓いた作品だと思う。アクションシーン、しかも戦闘シーンを4コマ漫画の制約の中で劇的かつ読みやすく描くというのはもはや神業。視線誘導などは4コマのフォーマットをむしろ利用しているような箇所も。連載が終わってしまったのは非常に残念だが、心にも歴史にも残る作品。
こみっくがーるず (7)
はんざわかおり
芳文社
2021-03-26
いろいろ刺さりすぎた。

70_pockyさんと似た人

かめるら8
末茶藻中
シジミ
生チョーク
じょいゆ
もすし
リッチー絵馬
安藤
いかずち木の実
猫にゃん
bn2
サトレンコ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加