T7oggiさんの選んだ新刊部門4コマオブザイヤー2021!

のむラリアット! (1)
こんぱる&ふじしまペポ
芳文社
2021-03-26
デフォルメの利いた頭身から繰り出されるスピーディーなプロレスアクションとわちゃわちゃハイテンションギャグのハイブリッドきらら4コマ。試合シーンでは1コマを複数画面に分割したり、コマの縦の大きさを変えたりして技の動きやテンポを魅せており、「アクションを魅せる」ことに貪欲でチャレンジングな4コマ作品ですね。メイン作画を交代した単行本描き下ろし『ノムらりあっと?』も必見。
しあわせ鳥見んぐ (1)
わらびもちきなこ
芳文社
2021-10-27
普段なにげなく目にしているものでも注意深く観察したり知識をつけると、景色からキャッチできる情報が増えて楽しいですね。『しあわせ鳥見んぐ』は、そうした自分が目に留めていなかった世界の見方をバードウォッチング(鳥見)という趣味を通じて丁寧に伝えてくれる作品です。 あと、女の子の冬服ファッションがたくさん見れるの最高です。女の子の冬服ファッションのシルエットと着こなしのバリエーションの豊富さが好きなので。
瑠東さんには敵いません! (1)
相崎うたう
芳文社
2021-09-27
クラスの中心にいるような華のある子と地味め女子の組み合わせ、王道ながら改めてしみじみ「良い」ですよね。 瑠東さんが和村ちゃんを見初めた理由、意図的に隠されているような感じですがいつか明かされるのかな。サブポジションの文美ちゃんや和村の妹・百々ちゃんも魅力的。
ホレンテ島の魔法使い (1)
谷津
芳文社
2021-02-25
かつて魔法使いが暮らしたという伝説を観光資源にしているホレンテ島。主人公のあむも島へ来た観光客のひとりでしたが、夜ホテルの窓から目撃した「空飛ぶ魔法使い」の影を追うため、さらにはホレンテ島の「魔法」の正体を突き止めるため島への移住を決めます。 少しずつ明かされるホレンテ島と「魔法」の正体、予測の先を行く展開にまんまと翻弄される快感は唯一無二。それはそれとして、あむとかるてのエロ本立ち読み回バカバカしくてめっちゃ好きです。
同級生の推し作家に百合妄想がバレた結果 (1)
紺色3号
星海社
2021-05-12
才色兼備・品行方正の優等生 西園寺ジュリは重篤な百合オタク。普段の学校生活ではオタク趣味を隠していますが、あることがきっかけで同級生の立花ひろみにオタバレしてしまい、さらにはひろみが憧れの小説家・橘ロミその人であることを明かされて……!? オタクが自分の趣味について自論・妄想・脳内設定などなど熱っぽく語ってるのが好きな人におすすめです。創作物のBL・百合を楽しむことと、自分と同じ次元にいる同性カップルに対して好奇の目を向けることを峻別する作品全体の姿勢も誠実。

T7oggiさんの既刊部門4コマオブザイヤー2021!!

Aチャンネル (11)
黒田bb
芳文社
2020-12-25
いよいよるん・ナギ・ユー子たち上級生組が卒業を迎える最終巻。改めて振り返ると、るんとだけ仲良しだったトオルの世界がナギ・ユー子と繋がることで広がり、また同級生のミホとユタカと繋がり……と他者と繋がりを持つことを描いてきた作品だったなと。鬼頭先生と佐藤先生についても同僚から恋人へ、恋人から婚約者へというふうに関わり続ける中で形を変えていく関係性を描いていましたね。今巻の中だとトオルがサザエさん時空らしき日常まんがを読む回が好きです。
こみっくがーるず (7)
はんざわかおり
芳文社
2021-03-26
大好きなるかにゃんのスピンオフ作品で初めて連載をスタートさせたかおす先生。それに続くようにして今巻では女子寮のみんなにもまんが家として新たな転機が訪れます。 ゲスト掲載からなかなか本連載に結びつかずもがく美姫の決心、いつでも明るいくりすが内に秘めたコンプレックス、ルームメイトでもある後輩組ふたりのエピソードは「まんが家まんが」としての『こみっくがーるず』の骨太さを感じさせます。
NEW GAME! (13)
得能正太郎
芳文社
2021-09-27
ブルーローズの出資によりなんとか開発続行の目途がたったFS4。しかしキービジュアルの担当を巡って、プルーローズのプロデューサー・カトリーヌが推すほたるとコンペをすることになってしまった青葉は……? 好きなことを仕事にすること、働くことの喜びも苦さも描いてきた本作も完結巻。どれだけ嬉しくても悔しくても一つの開発が終わればまた次のゲームへ。そうやって青葉たちの仕事はこれからも続いていくのだと信じさせてくれる完結でした。あとがきで最終話時点でのみんなのその後が分かるのも満足度が高いですね。
星屑テレパス (2)
大熊らすこ
芳文社
2021-09-27
頼れるメカニック・瞬が加入して、宇宙を目指すため活動をスタートさせた海果たちロケット研究同好会。目指すは予選大会突破!なのですが…… 前巻で提示された「宇宙を目指す」という大きくて遠い目標に近づく第一歩として、モデルロケット製作という現実的なアプローチを取るこのバランス感覚が絶妙ですね。ユウのおでこぱしーや廃棄されたはずなのに通電している灯台など不可思議な要素を残しつつ、この第2巻を貫く「足元を固めてより高く遠くへ」という意識が作品全体のリアリティレベルを引き締めていると思います。
エンとゆかり (2)
しろううらやま
芳文社
2021-08-26
正直に言えば2巻で完結するとは思いませんでした。4コマでバトルアクションを魅せる構図とスピード感、コメディパートの安定感、4コマまんがの新たな魅力とオールドスクールな魅力を持ち合わせていて超カッコいいです。冒険者としての適性をほぼ持たないゆかりですが、彼女の冒険への情熱がなければ外伝での4人パーティも結成されなかったであろうことを思うとまぎれもなく「主人公」なんですよね。

T7oggiさんと似た人

妖精からっぽまる
remokusu
たのしいHückel則
ありのか
neo
はとさめ
アンタレス
蒼空
メダル小豆
もすし
ネネムム
かいまん
  • このエントリーをはてなブックマークに追加