N_ta_sai_Tさんの選んだ新刊部門4コマオブザイヤー2021!

ハイパー片思い
樫村ケイ
エンターブレイン
2021-02-12
ヤバいほどの想いをぶつけてくる女の子VS容赦無しにその想いを突っぱねる男の子のラブコメ(?)作品。 不条理ギャグ漫画の中でもトップクラスにエッジの効いた作品で、2人とも当たり前のように人間の枠を超えた行動をしてるのが面白い。
ずぼら先輩とまじめちゃん (1)
東385
竹書房
2021-07-27
ものぐさながらもなんだかんだで後輩思いのずぼら先輩と、常識人のようで割と暴走しがちなまじめちゃんの組み合わせがいい感じ。 ボケ要員の先輩とツッコミ役の後輩・・・と見せかけて実は2人とも違うベクトルでトンデモ行動をしているのがこの作品の面白さですね。
六畳一間の憑き物石 (1)
西岡さち
芳文社
2021-09-07
単行本化を待ちに待った作品。 辛い過去があると思われる大学生、瞬が謎の石に取り憑いている幽霊、こいしとの交流で人の心を取り戻していくお話。 人間×幽霊のラブコメ的な面もあります。 瞬の大学の同期でオカ研に所属している亜依の登場で世界観が広がった感じがします。
瑠東さんには敵いません! (1)
相崎うたう
芳文社
2021-09-27
「どうして私が美術科に!?」の相崎うたう先生の新作。 表紙のイラスト含めキャラの表情がとにかく魅力的で前作から作者の画力が目に見えて上がってるのが分かります。 瑠東さんと和村さんの関係がとにかく尊い・・・
大越春太郎は黙れない! (1)
瀬田ヒナコ
双葉社
2021-08-11
レーカン!の山田といい、この作者は「愛すべきおバカキャラ」を描くのが上手いですね。 思った事が黙れない、というトラブル要素満載のキャラが結果的に物事を解決しているのが痛快で良い。 本人は誠実そのもので何処か憎めないのもポイントが高いです。 書き下ろしの「レーカン!」とのコラボ漫画も見どころ。

N_ta_sai_Tさんの既刊部門4コマオブザイヤー2021!!

まちカドまぞく (6)
伊藤いづも
芳文社
2021-02-25
今まで散りばめられていた闇の部分が後半部分で一気に出てきた印象の6巻でした。 読み終わったあと「辛い」と「面白い」の感覚が同時に湧き上がって来ましたね・・・那由多誰何はみんなのトラウマ。
花野さんとの縁結びは難しい (2)
野広実由
ぶんか社
2021-05-14
じれったい、けどそれが良い!だった2人が遂に・・・な2巻。 雑誌連載をリアルタイムで約3年間見続けていた身としてはとても感慨深い展開でした。 作中に作者の埼玉愛が感じられるのも好印象。
鬼桐さんの洗濯 (4)
ふかさくえみ
竹書房
2021-08-17
ガチな洗濯の知識が未だに尽きない4巻。 それに加えて人外のキャラのバリエーションも未だに尽きないのが凄い。 ギャグ、シリアス、ほっこりのバランスが良くて読みやすいのも良いですね。
だもんで豊橋が好きって言っとるじゃん! (3)
佐野妙
竹書房
2021-07-27
思わず聖地巡礼したくなるくらい、ご当地ネタが詰まっている3巻。 TOYOHASHI-28-の手筒花火の話は作者の郷土愛と画力の高さを特に感じた回でした。 電子書籍だと連載時と同じカラーで読めるので電子で読むのをオススメします。
レーカン! (12)
瀬田ヒナコ
芳文社
2021-09-07
高飛車で悪霊ぶってる「人形霊」、度を越えたお節介焼きの飼い主に似てしまった「オウムの霊」、イタズラ電話好きだった人の霊が入った「心霊電話機」、前巻から引き続き胡散臭さ爆発の「よろず屋霊」、相変わらず素性に謎が多い「先祖霊」などなど、いつにも増して癖物な霊が多かった12巻でした。 結構な長期連載なのに個性的なキャラ(主に霊)を生み出せる作者の引き出しの多さは見事ですね。

N_ta_sai_Tさんと似た人

かうわん
さるたに
げんつば
suama
かがみ
fumasaburou
Toshi
乃凪いるか@笑本
苔玉男はボタン団長
川田零三
乗合自転車
Misosoup
  • このエントリーをはてなブックマークに追加