ryousunaさんの選んだ新刊部門4コマオブザイヤー2019!

ふたりが家族になるまでに (上)
黒麦はぢめ
芳文社
2019-06-07
あさひとジロー。他人じゃないけど家族ではない。そんな距離感から始まった共同生活が少しづつお互いのことを理解して、自分という人間をわかってもらうことで絆が強くなっていく。ふたりが変わっていくのは周りの人たちとの関係も大きい。ふたりだけの世界だけでなく、周りとの関係も丁寧に描いているのが嬉しいのです。4コマでは珍しい上巻表記。完結は下巻になります。最初から構成をキチンと決めてストーリーを展開しているのも白眉です。「家族」という言葉を多角的に深く描いているのも注目です。
猫俣社長とちまりちゃん (1)
ヒャク
竹書房
2019-11-27
ケモノジャンルで創作活動を続けているヒャクさんが満を持して商業に登場です。猫俣社長を筆頭に縞本さん笹野さんとガッチリ系ふわもこなケモノキャラと小さくて可愛いちまりちゃん、どちらのキャラも魅力的!恋心を素直に出せないちまりちゃんと恋心に鈍チンな猫俣社長がちょっとづつ愛を育んでいくのが愛おしい!
年上の物理女子は可愛いと思いませんか? (1)
ミツナナエ
芳文社
2019-03-07
物理部を舞台にした青春ラブコメディー。可愛いけど物理愛が大きい湯川のぞみと、そんな彼女にベタ惚れの文系男子朝長裕太が繰り広げるちょっと残念成分を含む青春がまぶしいですね。物理をテーマにしているだけあって取り上げるネタも珍しいです。特に実験回はそれだけでも楽しめる秀逸さ。
ふくよかさん (1)
井村瑛
竹書房
2019-01-26
ちょっぴり大きめな福岡羽菜子さんが可愛くて愛らしい。恋する気持ちで痩せようとしても、美味しい食べ物の誘惑にはあがらえないでついつい食べてしまう。その姿が魅力的。素晴らしいのはちょっと大きめな姿に大きな魅力があること。全体像をロングで抜いても絶妙なバランスで可愛く描いているのです。恋と美味しいものを思う福岡さんの表情に癒されます。
机ノ上神話幾花にいろ初期作品集
幾花にいろ
芳文社
2019-02-07
まさか作品集として手元におけるとは。幾花にいろさんの作品はキャラクター同士の関係性がとても面白い。一言では言えない関係を存在に描いている。「同姓同盟」の主役二人の関係のエモいこと。

ryousunaさんの既刊部門4コマオブザイヤー2019!!

父とヒゲゴリラと私 (7)
小池定路
竹書房
2019-02-27
父とヒゲゴリラと私。三人で始まった物語は三人でいることが終わる事でクライマックスを迎えたのが良かった。さらに三人の物語はそれぞれ新たな物語があることを示してくれているのも良い。
のみじょし (6)
迂闊
竹書房
2019-05-27
のみじょしを読んでいると楽しいお酒の飲み方はいくらでもあるんだなと感嘆する。みっちゃんの飲み方ものダメ加減が良い。ソノさんの飲み方は粋だ。ゆきちゃんの飲み方は賑やかで幸せに満ちている。のみじょし自体が酒の肴になる作品だな。
学び生きるは夫婦のつとめ(3)
小雨大豆
星海社
2019-11-10
4コマで笑わせてストーリーパートで泣かせる。オトとポーニャの学生夫婦の物語もこれにて完結。つらさや悲しさも最後は幸せで終えることのできる人生の素晴らしさよ。この作品を読んで湧き上がった感情はとても得難いものでした。
異なる次元の管理人さん (4)
芳文社
2019-11-27
張り巡らせて来た伏線が一気に回収されました。しかし、そこで新たな伏線が。ポラリスから現実世界に帰ったスズキくん、君はこのままでいいのか?新たな伏線を張りつつ引きを描くのは見事の一言。
ねこまた。 (5)
琥狗ハヤテ
芳文社
2019-04-16
岡っ引きの仁兵衛と浪人の三好。緊張を孕みつつ信頼も作り上げた二人だが、三好を仇討ちせんとやって来た木下が現れたことでついに変化が訪れる。町人と武士、同じ町に暮らしていても決して踏み込めない世界があることを切ないまでに描いている。

ryousunaさんと似た人

そうTHEえもん
K-小松@31日西お43b
風岡67
ヒトコマラクダ
あいなも@C97 3日目 南4 ネ11a「ピーターマン」
たっちー
Toshi
gmax
はなぬすびと@日曜ヌ17b
fumasaburou
四コマの調べ屋
すいーとポテト
  • このエントリーをはてなブックマークに追加