_kamur0mi_yuさんの選んだ新刊部門4コマオブザイヤー2018!

甘えたい日はそばにいて。 (1)
川井マコト
芳文社
2017-12-27
本来は4コマのフォーマットで発表されるべきでない。恋愛、SFの物語としての枠で考えた方がいい作品。
エクソシストと首輪の悪魔 (1)
池内たぬま
芳文社
2018-03-27
「まんがタイムきららキャラット」での現在の新星の一つ。色々とこじらせた内容が見え隠れしていて面白い。
恋する小惑星 (1)
Quro
芳文社
2018-03-27
「まんがタイムきららキャラット」での現在の新星の一つ。キャラクターの立ち具合や独特の間合いでの笑いの追求具合が素敵。それでいて、ちゃんと天文学や地学を、緻密な取材に基づいてやっているのが素晴らしい。このところ駆け足気味になってるのは気になるが、長く見ていたい物語の一つ。
月のテネメント
一迅社
2018-06-22
これ一冊で終わったのが勿体ない。この書き込み量や描写量では、長く続けられなかったんだろうな、とも思えるけど。
みゃーこせんせぇ (1)
阿部かなり
芳文社
2018-07-26
キャラクターがポップでキャッチー。書き慣れた感じで安定感を感じる。

_kamur0mi_yuさんの既刊部門4コマオブザイヤー2018!!

トモダチヅクリ (2)
GAGAGA
芳文社
2018-01-27
惜しくも二巻で終わってしまわれた。二人の関係性、というのをもっと深く追求されるところを見続けていたかった。
どうして私が美術科に!? (2)
相崎うたう
芳文社
2018-04-26
現状完結せず、アニメ化もされてもいないきらら作品では、最も安定して面白い漫画の一つ。主要人物五人それぞれの立ち位置の不安定さ故に、立ち位置を求めようと足掻く姿が、美しさを生んでいる。
はんどすたんど! (3)
有馬
芳文社
2018-09-27
これだけ笑いを起こせて、それでいてかなり真剣に新体操競技を通じた登場人物の成長を描けていたのはなかなか出来ることではない。この段階で駆け足で完結してしまったのが、未だに惜しいと思える作品の一つ。
まちカドまぞく (4)
伊藤いづも
芳文社
2018-10-25
一巻ごとにきっちりと達成目標を作り、その通りのストーリー展開を作り出して、その中でもドタバタの笑いを作り出しているのは、非常に高レベルな内容。毎回のコマ内での書き込み量や、話の中でも本筋だけでなく、それに絡めてキャラクター描写の深まりが進んでいくのもすごい。
キルミーベイベー (10)
カヅホ
芳文社
2018-11-27
十巻おめでとうございます。一歩踏み間違えてもいなく、間違いのない狂気。

_kamur0mi_yuさんと似た人

雛瀬夜架
混沌のsa.
-!._
がお / gaogao_ark
ミタク
23区のどれか
2
ほうきたて
Seeks+1
万年チャップどん
11月連盟
霜築
  • このエントリーをはてなブックマークに追加