11gatsu_remmeiさんの選んだ新刊部門4コマオブザイヤー2018!

恋する小惑星 (1)
Quro
芳文社
2018-03-27
天文と地質の漫画。河原で見つけた石に何かの化石がある、というちょっとした未知にワクワクするする感じと、実在の標本館とか出てくるところが好きです。地味で閉じた感じになりがちな題材なところを、地質班と天文班の2つを入れて話を広げているのも良いところです。
花降り宿のやどかり乙女 (1)
大堀ユタカ
芳文社
2018-01-27
旅館に住み込みで中居修行する漫画。温泉街とか旅館とかのあの雰囲気が華やかな絵柄で描かれています。同じくきらら系の『ご注文はうさぎですか?』が洋風の幻想的な町を舞台にしているのと対照的に、和風の非日常的な空気に包まれています。
mono (1)
あfろ
芳文社
2018-10-25
360°カメラとアクションカムと旅行の漫画。旅行も写真も上手くいったりいかなかったりして、その末に辿りついた広々とした風景が広角レンズ風の絵で描かれます。
三時限目は魔女の家庭科
湖西晶
芳文社
2018-08-27
ファンタジー先生ドタバタ漫画その1。魔界から地球に結婚相手を探しに来て、なりゆきで女子校の家庭科部の顧問となったお姉さんが、前世の勇者の記憶を持った生徒とドタバタします。
みゃーこせんせぇ (1)
阿部かなり
芳文社
2018-07-26
ファンタジー先生ドタバタ漫画その2。中学の保健室でヒーラーのコスプレをして怪しい薬を作るみゃーこ先生が、個性的な生徒と化学反応してドタバタします。

11gatsu_remmeiさんの既刊部門4コマオブザイヤー2018!!

まちカドまぞく (4)
伊藤いづも
芳文社
2018-10-25
3巻終わりで重大な使命を託されたシャミ子が、4巻では経験と修練を詰み重ねつつ、徐々に周りの人々の力を借りるようになっていきます。今回もそれまでの積み重ねを最後にぐっとまとめる構成で、読んでいて満足度が高いです。
はんどすたんど! (3)
有馬
芳文社
2018-09-27
ボタンを押すとななみが大車輪をするおもちゃが欲しい。おもしろさとかわいさと部活ものとしてのの展開を兼ね供えた希有な作品でした。2巻描き下し部分は5ページ目のひなたがマイペースに淡々と進んでいく感じがかわいいです。ななみはフィギュアで欲しい感じのかわいさで、デフォルメサイズでもたまに出てくるやや頭身高いサイズでも映えそうです。
疾風ういんどみる! (2)
晴野しゅー
芳文社
2017-12-27
ヨット漫画の2巻では、予選大会に出て異なる性格のライバル達と競い合います。全体的にさわやかなトーンと、知識がなくても面白そうと思えるヨット描写が良くて、予選で終わらすのはもったいない漫画です。
ななかさんの印税生活入門 (2)
kashmir
芳文社
2018-03-27
軽い雰囲気のあるあるネタの間に挟まる、創作者達のノスタルジックな雰囲気が好きです。2巻でもまいの祖父、まい、美術部顧問の櫻子、生徒会長の奏、いろは、それぞれずっと創作が好きで止められない人達、止められなかった人達が描かれています。ちょっとした対決展開も創作者同士のなごやかな雰囲気のまま進み、ラノベに批判的ないろはとも建設的なやりとりに落ち付きます。 一方、主人公のななかに注目してみると、印税で暮していけるようにするという一見無茶な目標に対しても、少しずつ立場が異なる周囲の人々に囲まれてゆっくり確実に進んでいることがわかります。一般人の立場から意見を出すみき、絵という異なる分野で創作を続けてきたまい、同じ分野でずっと先を行く奏、同じく小説を書きながらもジャンルや嗜好が異なるいろは、自身もイラストを描く教師の櫻子、プロ漫画家の両親と、それぞれ立場が異なる人達の意見を取り入れて上達していきます。そしてその少しずつ違う立場の人々とななかとの関りによって話が進んでいくという展開も巧みです。
どうして私が美術科に!? (2)
相崎うたう
芳文社
2018-04-26
ドロドロに仲が良いキャラクター達の不安定な高校生活を、軽いギャグでコーティングした漫画で、読むごとにわからなくなっていきます。

11gatsu_remmeiさんと似た人

にくまぞく
ほうきたて
混沌のsa.
SSSS.KMRM_y
がお / gaogao_ark
雛瀬夜架
d/dx区急泉ケ丘@12/29DJ Night⁇
万年チャップどん
あとり
くろふ
アスロー
ミタク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加