gorimuchu67さんの選んだ新刊部門4コマオブザイヤー2014!

艦隊これくしょん -艦これ- 4コマコミック 吹雪、がんばります!(1)
桃井涼太
角川書店
2013-12-14
“艦娘”と呼ばれる少女たちの日常を面白おかしく描いた4コマ作品。 原作ゲームでは戦闘したりしてますが、こちらではのどかでドタバタな日々が楽しい雰囲気。「軍艦」などに関する史実話もネタに組み込まれたりと、興味深い面白さがあります。いや本当、ここまで楽しめるとは思っていませんでした
NEW GAME!(1)
得能正太郎
芳文社
2014-02-27
「がんばるぞい」で有名になった感のある作品ですが、しっかりした面白味のある4コマ漫画。 ゲーム会社に就職した主人公を中心に、ゲーム作りの苦労や楽しさ、“社会人”としての生活を描く内容は、マイルドながらも厳格に、興味深く楽しめるかと思います。上司や先輩同僚も可愛い人ぞろいです
鉄仮面のイブキさん(1)
市川和馬
芳文社
2014-08-07
無表情な少女の日常コメディ4コマ。 タイトル通り「鉄仮面」なイブキさんは、喜怒哀楽どの感情を出しても無表情。それでいて内面はお茶目で可愛らしい性格をしているため、そのギャップが面白味となっています。いやもう、実際読んでみていただければ、無表情の可愛さがふんだんに描かれていることが一目瞭然です。
ゆあまいん
むんこ
竹書房
2014-11-17
『まい・ほーむ』の続編。 父娘コメディだった前作に対し、今作はラブコメ的な内容。高校生になった舞さんのお付き合いを中心に描かれますが、あとがきを読むと納得の「続編」であり、オビ文にもあるように「幸せな蛇足」であることが、よくわかりますね。コメディでありつつも、どことなく寂しさと、それを埋める何かを感じさせる雰囲気が秀逸です。
兄がライバル!(1)
宮月もそこ
マイクロマガジン社
2014-07-25
姉妹の姉が“男の娘”という4コマ作品。 そして同じ人を好きになってしまった(?)からライバル関係に…という構図ではあるものの、基本仲良し“姉妹”なので、ギスギスした印象はなく、友人らも加えた“少女”たちのやりとりが楽しい内容。4コマ誌でゲストから連載にならなかった作品でしたが、他社よりコミック発売まで至ったことに敬意を表しての選出となりました。

gorimuchu67さんの既刊部門4コマオブザイヤー2014!!

野村24時(3)
板倉梓
竹書房
2014-09-17
冴えない中年男性と、3姉妹の同居コメディ4コマ。 3姉妹それぞれの個性ある可愛さや面白さも当然見所ではありましたが、私は主人公・野村という男性の個性こそが本作のキモだと感じました。借金抱えた冴えない中年、人生あきらめムードでありつつも、身を持ち崩していない堅実さは称賛に値しますし、そのくたびれた達観ぶりに好感を持てるキャラクターでありました。ゆえに彼のホンネや、これまで築かれてきた幸せへの道が、いっそう輝いて見える大団円になっていたのだと確信を持って言えます。
孔明のヨメ。(4)
杜康潤
芳文社
2014-11-07
有名な諸葛孔明と、その妻・月英のお話。 強い武将や賢い謀臣が活躍するだけでなく、いわゆる「三国志」の時代の風俗であったり、農・商業などをからめていたりと、様々な角度からその“世界”を描いている点に高評価。また、人脈を用いることの重要性など、戦場での働きだけが戦いではないと伝わる内容も良いです。さらに、月英さん中心でありつつ、「敵」側の曹操陣営の人々も登場して、面白味を増してきたのも今後を期待させる要素です。
恋愛ラボ(10)
宮原るり
芳文社
2014-09-05
女子中学生の恋愛への憧れから、実際の恋愛模様までも描く4コマ作品。 表紙のカラーが変わったことに大きな意味のある今巻、もう1人の主要ヒロインに大きな変化が現れ始め、恋模様がどのように展開してゆくのか、さらに気になる所です。また、他ヒロインの誕生パーティでの兄の心遣いにも注目すべき点があるなど、盛りだくさんの内容でありました。

gorimuchu67さんのAnniversary 部門4コマオブザイヤー2014!!

箱入りドロップス (1)
津留崎優
芳文社
2012-04-26

gorimuchu67さんと似た人

さるたに
sim
ましろ
あるふぁるふぁ
半々’s@マイルドインテリ&萌え豚
Voyager(豊島区民)
R・こばやし/dion軍
TEA GOTOH
しじゅうし
とりはる 29日東ラ17a
こも太(スペース☆コモタン)
GTあおい@祝!GSR王者奪還
  • このエントリーをはてなブックマークに追加