Sarutani_tweetさんの選んだ新刊部門4コマオブザイヤー2014!

艦隊これくしょん -艦これ- 4コマコミック 吹雪、がんばります!(1)
桃井涼太
角川書店
2013-12-14
数多くの個性的なキャラはいるけど物語は語らない…そんな『艦これ』と4コマは実に相性がいい巡りあわせですね。 ゲームと同じくWEBの流行りをプレイヤー視点で積極的に取り込みながら、ミリオタ的トリビアを交えた作中のネタがプレイヤーのイメージを補填する好循環を生み出すあたりはコミカライズとして理想的ですね
ひかり!出発進行(1)
水井麻紀子
芳文社
2014-02-06
呑気な田舎で村のみんなや鉄オタさんたちの愛情を一身に受けて育った孫系ヒロインひかりちゃん。自分へ注がれる愛情への感謝を忘れない彼女のひたむきな純真さには、萌えというより保護者意識を掻き立てられてずにはいられません。
魔法少女さん
白泉社
2014-04-28
場末のオヤジ的魂を持つ魔法少女(二頭身)を神速のノリツッコミで迎え撃つ学生イトウくんのボケとツッコミが切れ味抜群で、活きのいい漫才コンビを見ているような痛快さがクセになります。 オヤジギャグの合間に挿まれる世知辛くも新喜劇的な人情話もいいアクセントになってますね。
〆切ごはん(1)
湖西晶
芳文社
2014-09-27
人の三大欲求とされる食欲・性欲・睡眠欲に翻弄される成年向け女性漫画家の煩悩に満ちた日々は、ごく普通の独身オタクライフでありました。 生活に追われつつオヤジ風味な下ネタ混じりにオタク的日常を満喫しながらも、創作者として、家出娘として、自分の生き方に迷い続けるゆかりさんはとっても魅力的。何だかんだで楽しそうですし。
ゆあまいん
むんこ
竹書房
2014-11-17
本作だけでも付き合い始めた少年少女の不器用なラブストーリーとして成立していますが、ヒロイン舞ちゃんが前作『まい・ほーむ』から数年を経てようやく救われる話という側面もある本作。 そして舞ちゃんの幸せが彼女を取り巻く人々の幸せにつながっていく様子を見ていると、色々な意味で鼻の奥がツンとしてきますね。

Sarutani_tweetさんの既刊部門4コマオブザイヤー2014!!

野村24時(3)
板倉梓
竹書房
2014-09-17
可愛い女の子たちから雑に扱われながらも愛されてきた冴えない中年男のハーレム漫画でありますが、理屈なんてなくても人は幸せになってもいいんだ、という人生賛歌が真のテーマだったと思うのは穿ち過ぎでしょうか。 やっと迎えた大団円は野村さんと同年代の独身男から見ても妬ましさ以上に心が温まった一方、可愛くも不遇なツンデレ借金取り斉藤さんが最後まで元気なことにホッとしてみたり。
かてきょん(3)
あづま笙子
竹書房
2014-09-27
ドジでおバカで頼りないウブっ娘なくせして時折お姉さんらしさを垣間見せるらいらちゃんに終始振り回されっぱなしなカムイ先生。そんな二人のイチャコラな日々もこれにて完結。 心移りや横恋慕みたいなドロドロを排したプラトニックで微笑ましい恋模様は、もはや癒やしの域に達していますね。
孔明のヨメ。(4)
杜康潤
芳文社
2014-11-07
1巻で結婚済みの二人が4巻目でようやく口づけとか、周囲が居たたまれないくらいラブラブなくせしてどんだけスローペースなんだよ! そんな初々しすぎる新婚カップルの不器用なイチャコラぶりのニヤニヤ感と、互いに顔も知らないまま暗闘を繰り広げる知略戦の緊迫感が程よく絡み合う濃密さは巻を重ねるごとに深みを増してますね。

Sarutani_tweetさんのAnniversary 部門4コマオブザイヤー2014!!

わさんぼん (1)
佐藤両々
芳文社
2010-08-07
恋に仕事に行き急ぐ草餅くんを軸にして、仕事も人間ドラマも丁寧に描く筆致は現在も勢いが衰えませんね。 個人的にはマユゲがチャームポイントの暴走娘・咲良ちゃんがもう少し報われても…いや、この娘は報われない方が可愛いな。

Sarutani_tweetさんと似た人

Voyager(豊島区民)
67
くま眠
大阪魂
車前草 紅夜
十一門をこよなくアイス会
コノヱ@北海道
パンター
ANGLER
大王・窓辺 新刊は冬コミ合わせで
しぐなす@そらメソ
量産型砂ネズミ@Mk-Ⅱ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加