saitamawhitecatさんの選んだ新刊部門4コマオブザイヤー2023!

きもちわるいから君がすき (1)
西畑けい
芳文社
2022-12-26
依子と司の関係。単に二人のすれ違う愛の形にとどまらず、透や霧乃が交わり共に大きな個性を発揮している。単に気持ち悪い愛情と片付けるのでなく、色々な顔を見せる愛の形、登場人物達の思惑、色々と見所の多い濃厚な物語となっている。3巻以降も注目です。
おねロリキャバクラ (1)
春日沙生
芳文社
2023-03-27
タイトルからして危険な香りしかしないが、やっていることはなかなか際どいながらも、ほのぼのとして見ていられるのはやはり作風やキャラクターゆえといえる。大人の女性と小学生との交流、読んでいるうちに禁断の沼に既に浸かっている。
SAN値直葬!闇バイト (1)
ムクロメ
芳文社
2023-03-27
内容は「裏バイト:逃亡禁止」を思わせるが、独自の色及びきらら漫画としての性格はちゃんとある。クトゥルフ神話が分からなくても読める内容となっています。
ごきげんよう、一局いかが? (1)
卯花つかさ
芳文社
2023-04-27
作者は「ぽんのみち」コミカライズも手掛けているが、あちらも少女漫画雑誌を麻雀で席巻しようとしている。そしてこのご一局もきららを麻雀に染め上げようとしている。アニマエール!の頃からの人間関係の妙なリアルさも健在ですが、明るく楽しく見ていられる作品です。麻雀の知識が無いとややネタが分からないところがあるのは仕方ない。
のけもののまち (1)
はちべもつ
芳文社
2023-11-27
女子高生が獣人たちの町に迷い込んでしまう。ほのぼのとした世界観の中に、ギャグも感動も入り混じった往年のきらら作品の風格を備えている、素敵なハートフルストーリーです。

saitamawhitecatさんの既刊部門4コマオブザイヤー2023!!

ゆゆ式 (13)
三上小又
芳文社
2023-03-27
原作開始15年、アニメ放映10年の大ベテラン作品。きっとこのままでは終わらない、2期は必ず来ると今日も自分い言い聞かせています。もちろん13巻の内容もいつものゆゆ式それがいい。
ゆらめきラグーン (2)
花宮みぃ
芳文社
2023-05-26
女子高生と人魚との関係、ここで終わるのはあまりに早すぎるが、最後まで二人の関係を描き切り、美しく物語を締めて頂いたことには感謝したい。また花宮先生の次回作を期待しています。
またぞろ。 (3)
幌田
芳文社
2023-08-25
あまりに早く終わった作品として色々言いたいことはあるが、よく考えると4人の留年組+αの過去ストーリーを描き出し、挫折を乗り越えなんとか頑張ろうとしている姿を描ききったという意味では、一つの物語の締めに相応しかったのかもしれない。また幌田先生の次回作を期待しています。
ほぐして、癒衣さん。 (2)
ミナミト
芳文社
2023-10-27
社会人百合の第2巻。物語は美しい形で完結…ではなくこれからが本番。二人の関係はもちろんより親密な形になる一方、周りのキャラ達の心情などが複雑に絡んでいき、ますます盛り上がりを見せております。海色マーチ要素はちょっと薄れたが仕方ない。
星屑テレパス (4)
大熊らすこ
芳文社
2023-09-27
アニメ化された「星屑テレパス」。もちろん収録されているのはアニメの後の物語であり、内容については触れないが、物語は徐々に転換を迎えようとしている。登場人物達の関係、変わりつつある海果やユウ達の心の中、そして見え始める真相。「ハッピーセピア 大熊らすこ作品集」に収録されている番外編も併せて読むことをおすすめします。

saitamawhitecatさんと似た人

ボロ教
しのくま
Yuriaddict
11月連盟
女と女とシ主身寸器
ヰンジゴカルミン
あ
He Li
後悔しない名前を付けよう/後海シナイ
ponoks
jushscu
ㅁㅁㅁ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加