11gatsu_remmeiさんの選んだ新刊部門4コマオブザイヤー2023!

SAN値直葬!闇バイト (1)
ムクロメ
芳文社
2023-03-27
今まで安心して生きてきた世界は実は恐しいものであり、強大な力を持った存在が自分の心体を貪ろうと狙っているかもしれないと気付く恐怖というのは、クトゥルフ神話作品の登場人物も成長過程の少女も共通して体験することです。たぶん。なのでこの作品がクトゥルフ神話と少女をテーマとし、そこに出てくる恐しい存在が子供を産ませようとしてくることも全く理にかなったものです。きっと。そんな恐怖の存在を逆に狩ってお金にするパワフルな主人公のお話です。
きもちわるいから君がすき (1)
西畑けい
芳文社
2022-12-26
雪は溶けて消えてしまうから意味ない(透)とか、 雪は溶けて消えてしまうから綺麗(霧乃(2巻範囲))とかに対して、 雪は溶けて消えてしまわないようにすればよい。そのためならなんだってやる(依子)というお話。 ここでいう「雪」というのは誰かとの深い「関係性」(p. 100)を意味しています(また、傘や頭に積もった雪もおそらく別の意味が込められています)。 なお、依子の相手である司は妹達に「雪だるまなんて何度でも一緒につくってあげるんだから」と言っています。家族との関係は無期限に続くし崩れても修復できるのに対し、友人との関係は卒業などで永遠に失われてしまうというのが依子が恐れていることです。二人はずっとこの関係を固持し続けるのでしょうか。溶けて消えてしまうのでしょうか。それとも溶けてもまた作り直せる関係になるのでしょうか。
ばーがー・ふぉー・ゆー! (1)
双葉陽
芳文社
2023-11-27
題材としてバーガー作りゲームを持ってくるのが印象に残ってる。
のけもののまち (1)
はちべもつ
芳文社
2023-11-27
妄想アカデミズム (1)
檜山ユキ
芳文社
2023-10-27

11gatsu_remmeiさんの既刊部門4コマオブザイヤー2023!!

ゆゆ式 (13)
三上小又
芳文社
2023-03-27
13巻はお泊り会回が野心的。普段とは違う特別な日を描くのに海も花火も必要ない、自宅のベランダでライターの火をみんなで見ればよい、というのを示している。 服も普段学校で着てる制服を自宅でも着るというだけで特別にしている。これらをたった5ページ(普段は8ページ)にぎゅっと詰め込んだ珠玉の回。
またぞろ。 (3)
幌田
芳文社
2023-08-25
自分一人ではできないことでも人のためならなんとかできて、それは重荷になることもあるけど、なんか上手いことやったりやらなかったりしてなんとかやっていくお話。
死神ドットコム (2)
優しい内臓
芳文社
2023-01-26
しあわせ鳥見んぐ (2)
わらびもちきなこ
芳文社
2022-12-26
星屑テレパス (4)
大熊らすこ
芳文社
2023-09-27

11gatsu_remmeiさんと似た人

季風時節
ヰンジゴカルミン
小夜9908
He Li
ponoks
K
shaitama-
まっつごー
さわんど
女と女とシ主身寸器
ねおん
けいえぬ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加