mizuikewataruさんの選んだ新刊部門4コマオブザイヤー2017!

新婚のいろはさん (1)
OYSTER
双葉社
2017-10-12
今年のベスト。作者の尖った作風の裏に影を潜めていたポップさが全開で花開いた傑作。初々しいラブコメとしても上質なギャグものとしても楽しめる多面性。何より間口が広いところがすばらしい。問答無用に誰にでもおすすめ。
マリアンといっしょ!
つきよみ
星海社
2017-06-09
今年のベスト次点。何といってもヒロインのかわいらしさが飛び抜けている。まさしく天真爛漫の一言。そんな彼女を見守る主人公の格好良さも表面的でなく練られていて、基本的にはこの二人で成り立っていた作品だな、と。連載が終わってしまったのが悲しくてならない。
白衣さんとロボ (1)
竹書房
2017-02-07
とにかく巧みだなあ、と。年季を積み重ねてきた感のある筆致。え、新人? うそだあ。もう一作「おおきなのっぽの、」と作風がまるで違うところも末恐ろしい。
魔王城のお姫様 (1)
上下
芳文社
2017-02-27
きららの新人の中では一番だった。ファンタジー世界を舞台にしたドタバタコメディ。そのノリは『キルミーベイベー』を彷彿とさせるが、あっちほど殺伐としていなくて、どこを切っても明るさを感じさせるところが天性の素質のように感じる。これからの作品も楽しみ。
しょーがくせいのあたまのなか (1)
石見翔子
芳文社
2017-01-27
少しは自重しなさい。

mizuikewataruさんの既刊部門4コマオブザイヤー2017!!

箱入りドロップス (6)
津留崎優
芳文社
2017-06-27
僕の4コマ読みとしてのこの7年、その側には常にこの作品があった。最高の完結をありがとう。ありがとう。今はもうその言葉しか思い浮かばない。
おじょじょじょ (4)
クール教信者
竹書房
2017-07-12
こちらも完結。意外に短かったなというのが正直なところだが、非常に綺麗な着地を見せたのではなかろうか。キャラの今後に幸あれ、と素直に思える作品は全て名作。
〆切ごはん (4)
湖西晶
芳文社
2017-08-26
これもまた完結。当初から4巻で終わる予定だったという話には、なるほどな、と。たしかに、そんなに長く続くネタでもないよなあ。作者がその身と想いを削って削って紡ぎ出した、エッセイとフィクションの中間みたいな不思議な作品。
はんどすたんど! (2)
有馬
芳文社
2017-08-26
見逃してましたごめんなさい枠。いま一番キレたギャグやってる可能性ある作品。それでいながらきちんと体操漫画としても読めるあたりが奇跡的バランス。現在のきららで絶対的おすすめ作品のひとつ。
軍神ちゃんとよばないで (4)
柳原満月
芳文社
2017-09-07
見逃してましたごめんなさい枠。やっぱり絵がかわいいってのは美徳なんだよ(力説)。それはともかく、歴史ものが苦手な自分にも非常に楽しく読める構成・アイデアが光る。ストーリーがきちんとしていて、先が気になってしかたない。そして何より軍神ちゃんかわいい(力説)。

mizuikewataruさんと似た人

ハンハンス@灰梅澄人
しじゅうし
何TOKA缶TOKA
どどど
くれろら
花結いの大王・〆切ごはん再現本頒布中!
suama
yohey
七月夢@アジフライ定食
すこやか
コタツノコッソ⛄️2日目東あ13a
あお
  • このエントリーをはてなブックマークに追加