hanhans7thさんの選んだ新刊部門4コマオブザイヤー2017!

しょーがくせいのあたまのなか (1)
石見翔子
芳文社
2017-01-27
石見翔子、オンステージ!小学生を描くという難題に、石見タクティクスで立ち向かった漫画でした。なんだ石見タクティクスって、 というのはさておき、運動バカのような電波、いちこちゃん。腹黒のような百合イズム、ふたばちゃん、ちょろいようなちょろい、みゆちゃん、他クラスメイトが織りなすようなしないような、という感じが好きでした。
白衣さんとロボ (1)
竹書房
2017-02-07
白衣の女子高生と四角いロボが織りなす単なる日常。 全体的に白衣さんが優位ですが、それがまたMっ気のあるものには堪らないです。黒髪ロングで白衣って素晴らしいじゃないですか。それだけ、それで満足するしか、ないじゃないか……。となぜか妥協満足してしまいました。ああ、踏まれたい。
明るい記憶喪失 (1)
奥たまむし
メディアファクトリー
2017-02-27
記憶をなくしたとき、あなたはどうなると思いますか? 愛しい人のことが分からなくなったら、どうなると思いますか? という普通にすると重いテーマな記憶喪失というもののイメージを180度転換させる、記憶喪失してもあなたが好きコメディ。 自分は正統派な百合が描けない? 違うね! こいつは生まれついての百合ニストだ! と称賛したいくらい、この道があったか、って思わされます。
広がる地図とホウキ星 (1)
描く調子
芳文社
2017-07-27
魔法のある世界で、外に広がっていく物語。登場人物の立ち具合もよいですが、魔法が生活に根付いているというのがよく分かるシーンが随所にあって、考えられているなあ、と感心しきりです。謎の上から目線ですが! 後、寝坊助でわりと寝る事に対して貪欲なゼルダちゃんが可愛いんですよ。寝坊助眼鏡、ありです。
新婚のいろはさん (1)
OYSTER
双葉社
2017-10-12
OYSTER先生の、甘々新婚生活!というだけで響く人には凄い響くと思うんですよ。四コマじゃないですが『超可動ガール1/6』でちょっとだけ甘々な雰囲気を出した時の爆発力凄かったですからね。そして、そういう甘々をあんまり見せてこなかった、というのもあります。 で、この漫画ですよ。オイ先生のきびきびとしたボケツッコミスルーの中にもにじみ出る甘々。素晴らしいというか、素晴らしい!ハッピーバースデー!ってレベルです。これは実際事件ですよ?

hanhans7thさんの既刊部門4コマオブザイヤー2017!!

朝日奈ひなたは瀬賀くんが好き (2)
ぬっく
アスキー・メディアワークス
2017-02-27
なンで二巻で終了とかいうのーっ! と言う感じで終了が大変惜しい漫画であります。朝日奈さんのアグレッシブながら乙女なところが大変良かったのですが、最後にも本能だったの!? 的な野性味を感じられたのもよかったです。眼鏡おさげは七難隠すっていいますもんね。
箱入りドロップス (6)
津留崎優
芳文社
2017-06-27
祝! 完結! ご出産が絡んで望んだ最終回とはならなかったと言う話を聞いて、痛し痒しとはまさにこのことですが、ちゃんとこの漫画が完走出来た事に、満足したぜ! と言いたいです。お疲れさまでした! 次回作待ってます!
おじょじょじょ (4)
クール教信者
竹書房
2017-07-12
祝! 完結! 春さんと徒然のラブラブ具合はウナギが滝を登って龍となるレベルまで到達して、もう満足という言葉では追いつかないくらい、そう、充足しました。満ち足りましたよ……。他にもまだ作品があるからどの作品も好きよ……。
はんどすたんど! (2)
有馬
芳文社
2017-08-26
ほぼ素人体操部4コマ、第二巻! 今回もわちゃわちゃして騒がしい漫画ですが、この騒がしさに慣れるとまた堪らないのですよ。分かるかなあ? さておき、ゆかさんが緊張しいを克服、一応、するところが今回のハイライトでしょうか。仲間が出来たからこその! というのがいい意味でも悪い意味でも出ていて、もう、好き。
まちカドまぞく (3)
伊藤いづも
芳文社
2017-09-27
今回の巻は怒涛! と言っていいほど状況が進みました。桃さんの姉、桜さんの現状と、その言伝と、そして桃さんの笑顔でもうね、じーんと来るんですよ。シャミ子さんと桃さんの仲が良くなって、だから桜さんが、なのにも関わらず笑っている桃さんがもう、堪らないんですよ。分かるか! この算数が!

hanhans7thさんと似た人

水池亘
しじゅうし
Nishimikawa1919
くれろら
雛瀬夜架
まなつか
あああ.あうふすとぅす
トレンコ
suama
コタツノコッソ⛄️2日目東あ13a
なをををををを
杜夢(×☆☆☆)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加