diconoirさんの選んだ新刊部門4コマオブザイヤー2015!

神様とクインテット(1)
おしおしお
芳文社
2015-10-27
とにかく笑いに特化した作風が好き。美大が舞台ではあるけれど、街へおでかけしたり、お互いの家にお邪魔したり、やってることは普通の日常4コマ……と思わせてどう考えても普通ではない量のヨダレや鼻血が溢れだす。何と言っても、表紙を見て分かるとおりとっても可愛いキャラたちが、自由奔放やりたい放題やっているのが楽しい。今年イチオシ。
うらら迷路帖(1)
はりかも
芳文社
2015-01-27
“うらら”と呼ばれる占師の町・迷路町。うららには十番占から一番占までの位があって……などなど序盤から世界観がすごくよく作りこまれていることに感動しつつ、読み進めるごとにどんどんその世界の奥深いところへ入り込んでいく感じがたまらない!一番占まで段階的に昇級していくことを考えると最低でも10巻くらいは続いてほしい、と半分冗談半分本気で思う。「なんという痴女!」はもはや名言。
私立星城学園きらりん寮(1)
はなこ
メディアファクトリー
2015-09-23
男の人が苦手な蓮ちゃんの赤面にきゅーんとする4コマ。同室の楓センパイは学園の王子様だけど可愛いところもあって、蓮ちゃんが少しずつ楓センパイのことを知っていくストーリーが良い!第8話と第11話がとくに良かった。はなこ先生の描かれる女の子はみんなきらきらしていて好きです。
さくらマイマイ(1)
おしおしお
メディアファクトリー
2015-10-26
世間知らずなお嬢様・櫻子の予想もつかない行動に笑わせられる。最初は割と大人しかったけど、だんだんと、おしおしお先生らしい(?)作風の本性が表れてきたようなw 可愛くて癒される、その中に混ざった刺激的なスパイスのかおり。一番好きなキャラはメイドのメアリー。
先生と星が教えてくれたこと(1)
鴨鍋かもつ
芳文社
2015-07-07
まず単行本化されたことがすごく嬉しかった。元々の「教壇のポラリス」というタイトルも良かったけれど、改めて読み返すと、天川先生と星が教えてくれることがたくさんある。天文同好会のみんなと先生の付き合い方、いろいろな悩みやその解決にも何かしら星を絡めてくるストーリーが良い。ひとつひとつの話が本当に素敵。

diconoirさんの既刊部門4コマオブザイヤー2015!!

イキモノシステム(2)
ユイザキカズヤ
芳文社
2015-05-27
1巻はふわ~っとしたほのぼのゆるふわ系萌え4コマといった感じで、何はなくとも可愛い女の子たちが楽しくわいわいやっていればそれで十分面白かった。それが終盤に来てエマーソンの秘密が明かされたことで、一気に化けた。エマーソンは確かに不思議ではあったけど、まさかそう来るとは!?と、最後が怒涛の展開で面白かったですね。
アリノス☆ワンダーランド(2)
枕辺しょーま
芳文社
2015-10-27
1巻ではメインではなかったナカちゃん&たかみんの同居生活を描いた2巻。ナカちゃん好きの自分にとってはむしろこっちが本編!とはいえ、ルリみかも相変わらずで、ルリが無事大学生になったことで、両ペアの交流も増えてきて楽しかった。現在と過去が交錯しながらキャラを掘り下げていく素敵な構図も好き。
ちぐはぐ少女のダイアログ(2)
めの
アスキー・メディアワークス
2015-09-26
キャラの違う二人が入れ替わるちぐはぐコメディ。ちぐはぐな部分がだんだん誤魔化せなくなってきて…いよいよ真剣に向き合うときがきた。でも心配などまったく感じないのは、入れ替わっている間にも出来た仲間たちや、少しずつクラスにも馴染んできた今までの日々があってこそ。そんな少女たちのダイアログ。日記はたまに見返してニヤニヤするもの。
ふわっとまどか(2)
青田めい
芳文社
2015-04-27
本当にすごくすごく面白い!普段アンソロやコミカライズなどにそんなにハマることがないんだけど、この作品だけは別。まどマギのキャラクターたちと青田めい先生の作風の相性が抜群で、さながらごはんに海苔の佃煮のように、言葉では上手く説明できない絶妙な味わいとなって襲ってくる。美味しく頂きました。
ごきチャ(4)
るい・たまち
芳文社
2015-08-27
相変わらずの“世界一健気なG”4コマ。新キャラの博士さんと助手さんがお気に入り!

diconoirさんと似た人

きんし
おしお@3日目西あ63b 単行本発売中
とんぷー
りきんも
みつだみつお
ふぁはん
ついる
りぼ
カントク(みかん味)
岩崎いずみ@生誕22周年目突入
らっちょ
ゆず太ァー
  • このエントリーをはてなブックマークに追加