iwasakiizumiさんの選んだ新刊部門4コマオブザイヤー2022!

ポンポコタヌキとへっぽこ王子 (1)
桜Qり
芳文社
2022-02-25
豆子ちゃん達によって繰り広げられるドタバタ劇を味わえるだけでなく、微細で綺麗なイラストをくまなく堪能できるのも魅力的なワイド4コマ作品。豆子ちゃんのビジュアル的な二面性、玲音ちゃんの演じることによる二面性の表現にも注目。
ニチアサ以外はやってます! (1)
猫にゃん
芳文社
2022-03-25
特撮を知っている方なら思わずニヤッとしてしまう小ネタを挟みつつ、特撮にあまり馴染みのない方も楽しめやすい、可愛さや格好良さを感じられる4コマ作品。特撮愛は勿論、コマ割りのテクニックなどから垣間見える作者の並々ならないきらら愛やこだわりを感じるのも魅力。また、随所における凄い描き込み量も印象に残った。
ゆらめきラグーン (1)
花宮みぃ
芳文社
2022-06-27
ゆらちゃん達のきらきらでゆるふわな日常を堪能できただけでなく、回を重ねることにゆらちゃんとエリーちゃんの距離がどんどん近くなっているところも良かった。また、各話にて見られる遊び心満載の枠外のイラストもさりげないポイント。
えるくえすと!~勇者エルヴィーラは現実世界に転移しました~ (1)
むらさき*
芳文社
2022-07-27
ゲームの世界の住人であるエルちゃん達が、現実世界に上手く溶け込んだ様子を描けていると感じた。また、ゲームのパッケージを思わせる装丁も印象に残った。これからもエルちゃん達の冒険を楽しみたいと思う。
コンビニ夜勤のあくまちゃん (1)
なじみ
芳文社
2022-08-26
アルールちゃんのポンコツながらもコンビニバイトとして奮闘する姿はずっと見ていたくなる。ファンタジーな非日常要素、コンビニ夜勤を経験している人にはと思わず共感してしまいそうなあるある要素、ブラックジョークなども面白く楽しめた。これからも頑張れ、アルールちゃん。

iwasakiizumiさんの既刊部門4コマオブザイヤー2022!!

しずねちゃんは今日も眠れない (2)
逸見
芳文社
2022-05-26
ほどよく温まった布団に入りながら読んで眠りにつきたくなるような、最後まで癒し成分たっぷりな4コマ作品。このままずっと癒しを提供して欲しかったくらいには終わるのが惜しい作品だった。
ぎんしお少々 (2)
若鶏にこみ
芳文社
2022-06-27
まほろさんに憧れているセツナちゃんも登場し、話の面白さはエスカレート。お互い離れた場所で暮らす藤見姉妹と塩原姉妹が出会った話は印象に残った。この作品の本編は春から夏までしか描かれていないが、最後の描き下ろしで冬の場面も保管されていたのは嬉しい驚きだった。それにしても、2巻で終わってしまうにはあまりにも惜しい作品だった。フィルムトイカメラの良さ、写真の良さはこの作品で非常に伝わると思う。私はこの作品を通じてDianaちゃんを購入した。
はなまるスキップ (2)
みくるん
芳文社
2022-07-27
可愛いビジュアルとは裏腹なハチャメチャで予測不可能なギャグは2巻でも顕在。ギャグ満載な回もだが、それを抑え終始落ち着きがあり、シリアスさを感じるめぐりちゃんにスポットを当てた回や卒業式の回も強く印象に残った。作品は終わってしまったが、これからもこの作品でぽかぽか成分を味わいたいと思う。
六条さんのアトリビュート (2)
セトユーキ
芳文社
2022-09-27
1巻ほど多くはないが、中々に奥の深い知識を堪能できる教科書的要素を残しつつ、六条さんの過去にも迫っており、特に後半見逃せない展開が繰り広げられていた。このみちゃんが六条さんに言った「周りを全部拒絶したら 自分を大事に思ってくれてる人の事も わかんなくなっちゃうよ」というのは確かにその通りで・・・、という事も含め個人的に刺さった。このみちゃんと六条さんのやり取りや日常をもっと読みたかった。
社畜さんと家出少女 (4)
タツノコッソ
芳文社
2022-10-27
ナルさんユキちゃんのずっと見守っていたくなるほっこりとした日常を楽しみつつ、どうしても迎えなければならない一時がやってきた際の切なさは凄く身に沁みた。2人の暮らす姿を思うと今でもグッときてしまうくらい、良い作品だった。

iwasakiizumiさんと似た人

fr3ya
kitaguni (きたぐに)
でんか
ねおん
ほうきたて
安藤
アイマイ@1日目東O 30b売り子
生チョーク
エテ
いつかこよい
クロウ@きらファン
まさゆキ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加