tandenmaxさんの選んだ新刊部門4コマオブザイヤー2020!

ななどなどなど (1)
宇崎うそ
芳文社
2020-03-27
星屑テレパス (1)
大熊らすこ
芳文社
2020-07-27
むすんで、つないで。 (1)
荒井チェリー
芳文社
2020-08-27
あやしびと (1)
GAGAGA
芳文社
2020-09-25
紡ぐ乙女と大正の月 (1)
ちうね
芳文社
2020-06-26

tandenmaxさんの既刊部門4コマオブザイヤー2020!!

ふたりが家族になるまでに (下)
黒麦はぢめ
芳文社
2020-05-07
鬼桐さんの洗濯 (3)
ふかさくえみ
竹書房
2020-07-17
初恋*れ~るとりっぷ (2)
永山ゆうのん
芳文社
2020-11-26
百合好き鉄道オタクの自分にはどストライクな本作品、2巻もその良さを遺憾なく見せつけてくれた。とわのそらに対する思いを描いた22話、そらが先生との関係をちょっとだけ進めることが出来た26話などがお気に入り。 また舞台も非常に丁寧に描かれており、聖地巡礼のし甲斐があるのもポイントのひとつ(2巻登場分では瀬峰駅・芭蕉の辻などを聖地巡礼し、自分の知らない仙台・宮城の一面を見ることが出来た)
スロウスタート (8)
篤見唯子
芳文社
2020-10-27
ついにとも、ようやくともいえるであろうシーンが訪れ思わず何度も読み返してしまった。 ゆっくり、少しづつ積み重ねてきた絆があってこそのみんなの反応、そして何より最終ページの花名ちゃんの安堵の涙は今年一印象に残るものだった。 これを受けて今後どのような変化があるのか(あるいはないのか)、ますます楽しみになった。
海色マーチ (2)
ミナミト
芳文社
2020-08-27
まさに帯に書かれた通り「ドタバタマリンコメディ」。あまねと珊瑚の掛け合いは相変わらずテンポが良く面白い。2巻中盤で新キャラのひなたが登場しさらに展開を広げられそうだったこともあり完結が惜しまれる。 舞台となった沖縄県南城市・奥武島に聖地巡礼で訪れたが作中の風景を実際に見られて感動したうえ、綺麗な海・旨い天ぷらなどいろいろと楽しめたのでこちらもまたオススメ。

tandenmaxさんと似た人

もてぎ
公式アカウント閲覧用
今人
Nishimori Shigeaki
sa.
トロイメライ
かすとら
まちカドゆみや
安藤
ほしぞら@BL
超不動暴獣
乗合自転車
  • このエントリーをはてなブックマークに追加