FlowerThiefさんの選んだ新刊部門4コマオブザイヤー2020!

いのち短し善せよ乙女 (1)
土管
芳文社
2020-10-27
一日一回ハンマーを振って出てきたアイテムを使って、善行をしないと死んでしまう境遇に陥ってしまった女子高生の、とても日常的とは言えない日々。 2話目にして「竜の血」を使って善行しろとかの無茶振りからの解決が、シュール。 スカッとするというよりもシュールさがこの作品のキモですね。
よーじょらいふ! (1)
あまー
竹書房
2020-07-07
TSF!TSF!!しかも幼女化!
エンとゆかり (1)
しろううらやま
芳文社
2020-09-25
4コマの特徴である「縦向き」という特性を活かしたアクション演出を行っているのがとても素晴らしい。
ツノ系女子は告れない (1)
うさみみき
竹書房
2020-09-07
「ものすごいツノの生えた女の子がいたら?」というifから世界観だけでなくキャラクタの性格も作り込んで描かれているのを感じてとても好き。
見上げるあなたと星空を
とこみち
竹書房
2020-08-06
今年のせつなさ乱れ打ち4コマオブザイヤー受賞作品。

FlowerThiefさんの既刊部門4コマオブザイヤー2020!!

妄想テレパシー (7)
NOBEL
星海社
2020-04-10
物語後半からの受験という名の戦場で、結末は卒業式をスルーして合格発表としているのが個人的にはツボ。
わさんぼん (6)
佐藤両々
芳文社
2020-10-07
完結巻となるこの巻、実は最終話以外、全部1日での出来事なんですよね。がっつり濃密な最終巻だったと思います。
旅する海とアトリエ (2)
森永ミキ
芳文社
2020-11-26
海外各国を巡り人と出会い、悩みをぶつけ合って次へ向かう。一方、探し求めてきた海を見つけられないまま、出会った人たちの眩しさに打たれ、自身には何もないと打ちひしがれる失意の思いのまま帰国した海。もうこれ最後どうなんの!?という感じだったのが、とても晴れやかな気持ちになる結末。とっても素敵でした。
スロウスタート (8)
篤見唯子
芳文社
2020-10-27
ここまでの物語で積み上げてきた関係の中で、花名にずっと刺さり続けていた棘がスッと抜ける瞬間。読者にとってはとてつもないカタルシスでした。
鬼桐さんの洗濯 (3)
ふかさくえみ
竹書房
2020-07-17
洗濯とは、食事と睡眠の次に人生において欠かせない生活の一部。しかし漫然とやるだけで済ませてしまう人が多いのも事実。かくいう私もその一人。 だがそれ故にこの作品での学びのなんと多いことか。3巻にして鱗が既に両手いっぱいです。 「妖怪の洗濯屋さん」というファニーさからお話に読者を引き込み、それでいて生活直結な知識を植え付けてくれる、この世に2つとない4コマ作品です。

FlowerThiefさんと似た人

超不動暴獣
金具(*∂v∂)
zamias
neo
こてっちゃん
shaitama-
りら
tositαyuki
呉秋
翁
ほしぞら@BL
ogihara
  • このエントリーをはてなブックマークに追加