kow_yoshiさんの選んだ新刊部門4コマオブザイヤー2019!

きっこと申します。 (1)
海野倫
ぶんか社
2019-09-14
今年4コマ漫画単行本の新刊では、個人的1位。ケモノ+押しかけ嫁+神様の使いというプラスの属性だらけの設定で、ここまで戦慄させられる漫画もなかった。ケモノであり神性である=世間の常識は通用しないというコロンブスの卵、そこから導き出された惨劇には笑いつつも背筋が凍った(笑)。多分、ぶんか社という会社だからできた奇跡。
腸よ鼻よ(1)
島袋全優
KADOKAWA
2019-09-13
マンガBOXで「蛙のおっさん」読んでたときは女性だとすら思わなかったし、こんな境遇とも思ってなかった。そしてニコニコ静画でこの作品を知って、毎回の更新を楽しみにしている。普通に辛い人生のはずなのに、そのすべてを笑いにして伝える姿勢は好きです。高野秀行がかつて提唱していたエンタメノンフィクションとも言えると思います。
猫俣社長とちまりちゃん (1)
ヒャク
竹書房
2019-11-27
ケモナーの趣味はほんっっとにないんだけれど、この漫画はついつい楽しみに読んでしまうし単行本も買った。だらしないけど実は男気のある社長と、社長の見えないところでは好きを隠せないちまりちゃんのカップル(未満)は、某僕ヤバに匹敵するくらいによによできます。
初春が咲く (1)
柴崎しょうじ
芳文社
2019-08-27
きららなのに男女のストレートなラブコメ! そしてその素朴な味わいにおじさんは、実家の母親が作ってくれた味噌汁みたいなほっこりを感じてしまうのです。きららベース行きになってしまったのはちょっと残念?
出会ってしまったツルとカメ (1)
むんこ
竹書房
2019-05-27
むんこ先生の商業4コマで一番、性について踏み込んだ作品だと思います。女の子の方からアプローチしてきたのに、今まで拒んできたいざ男の方がそういうことに対して自覚的になると、どこか一線を守りたくなる…という展開。ああ青春だなあと思うのです。あせらなくていいんだよ。

kow_yoshiさんの既刊部門4コマオブザイヤー2019!!

スターマイン (10)
ストロマ
一迅社
2019-11-21
まんが4コマぱれっとを支え続けてきた大看板もついに完結。萌え4コマ誌のオルタナティブとして「今のきららではできないことをやる」というのでは、もっとも性交いや成功したんじゃないかなと思います。個人的にはデレた途端に痴女まっしぐらと化した叶得さんが最高でした(笑)。
軍神ちゃんとよばないで (6)
柳原満月
芳文社
2019-08-07
上杉謙信がニート気質の女の子というファンタジーあふれる作品だけど、まるっきりのデタラメというわけではなく、歴史を知ってるとニヤリとする描写が多々見られるのがなんともいえず「やってくれる(笑)」という感じです。この巻ではなかったかもしれないけど、みなもと太郎先生の推薦が帯にあったときは「すげえ」と思いましたよ。
私を球場に連れてって! (2)
スーパーまさら
芳文社
2019-05-27
小学生の頃からの西武ライオンズファンで、今年は行けなかったけど野球を見に行く=西武ドームへ行くな自分が、これを推さずして何を推せというのでしょう?
めんつゆひとり飯 (2)
瀬戸口みづき
竹書房
2019-06-27
料理に正統も邪道もない。その人が美味しいと思うものを作ることが大切なんだよなあということを教えてくれる漫画。小林カツ代先生が生きて入れば、帯に推薦もらえたと思うんだよなあ。あと、めんつゆちゃんのキャラがすげえ好み。とりあえず同棲したい(笑)。
サジちゃんの病み日記 (2)
アサギユメ
芳文社
2019-10-25
まんがタイムきららMAXは、こういう漫画を載せることができる雑誌なんだよなあというのを、再確認した作品。正直、甘い百合とか苦手で、ならなんでMAX購読してるんだよという話だが、これがあったからといいたい。

kow_yoshiさんと似た人

itonobsan
R・こばやし/dion軍
どどど
ふかさくえみ@冬コミ3日目西 I35a
ふぃずばん
ねづこさぶ
からん
ねここ
妖精からっぽまる
まこすけ/たくわん姉貴兄貴
そうTHEえもん
パルチバル
  • このエントリーをはてなブックマークに追加