i_moniさんの選んだ新刊部門4コマオブザイヤー2019!

腐女子になって四半世紀経つとこうなる~底~懐古編
御手洗直子
一迅社
2019-01-31
私自身は晴海時代の記憶は朧げだけど、わかる…懐かしい…わかる…の連続で面白すぎました。当時のことをこれだけ描き起こせるってすごい。巻末のおまけ?のはずの高河ゆん先生のエピソードが衝撃すぎて他の内容が消し飛ぶので、なんとまた最初から楽しめてしまいます。
しゅきしゅき大手記さん (1)
こめつぶ
ジーオーティー
2018-12-28
骨董店を舞台に、少年と大手記さん、そして様々な付喪神たちがワイワイする擬人化コメディ。スッキリ可愛い絵柄で読みやすく画面が楽しい。1巻から特装版も出ていてびっくりしたり。タイトルもかわいくていいなーと思いました。
ぼっち・ざ・ろっく! (1)
はまじあき
芳文社
2019-02-27
バンドものとしてもしっかり描き込まれてるし、扉も毎回元ネタがあって楽しい。ネガティブなキャラはあまり好きになれない方なんですがこちらの主人公は違いました。表情もちょっと大丈夫かなってくらい変化するのがまた魅力的。そして終盤のあのシーンは胸アツです。
RPG不動産 (1)
険持ちよ
芳文社
2019-04-25
亜人やモンスターも出てくる職業モノ…ということで個人的に気になって手に取りましたが異世界ならではの珍しい物件の数々を扱うのがなるほど楽しいです。想像してた以上にファンタジーな世界が丁寧に描かれていて、登場人物たちもみんな可愛くて楽しい。
出会ってしまったツルとカメ (1)
むんこ
竹書房
2019-05-27
むんこ先生の作品はらいかデイズから入った身としてはなかなか衝撃的でした。ふたりとも家庭の事情があったり結構ヘビーでモヤモヤするので最初はちょっと苦手だったんだけど、毎月読まずにはいられない。不思議な魅力のある作品です。

i_moniさんの既刊部門4コマオブザイヤー2019!!

ファーストクラスニートましろ (2)
えきあ
竹書房
2019-01-26
完結巻。グータラお嬢様のましろ様がもはや人間の領域を超えてるのではってくらいの扱いなのが妙にクセになる作品でした。貴重なギャグ作家さんだと思います。
父とヒゲゴリラと私 (7)
小池定路
竹書房
2019-02-27
安定した面白さでいつまでも続きそうな気がしていましたが、とうとう完結。ゆっくりじっくり丁寧に描かれた日々、ハッピーエンドでとても良い作品でした。
めんつゆひとり飯 (2)
瀬戸口みづき
竹書房
2019-06-27
めんつゆでどこまでネタが続くのかなんて心配は杞憂だった…!4コマ作品として面白いを通り越してすごいという感覚で読んでます。言い回しが秀逸で名言もたくさん飛び出して楽しい。
みっちゃんとアルバート (2)
森長あやみ
竹書房
2019-09-06
毎月雑誌に載ってるのが楽しみでしたがなんと完結巻。最後まで見事にいつも通りのみっちゃんとアルバートでした。表紙とかも変わらずオシャレで、グッズ展開とかしてほしかった…!
世界の終わりに柴犬と (2)
石原雄
メディアファクトリー
2019-11-22
なんかシビアなお話なのかな…と去年スルーしてたことを後悔した作品。わんこたちがとてもかわいくてギャグもしっかり楽しい。人と犬の関係性も丁寧に描いていて、とても良い作品でした。

i_moniさんと似た人

せいる
mafu_bin
gmax
7
ザクリッチ
甘露さいだー
KOW(つ∀`)
どどど
内藤 歩
nevercaughtmy
くまjin the 3rd
  • このエントリーをはてなブックマークに追加