kanrociderさんの選んだ新刊部門4コマオブザイヤー2019!

先パイがお呼びです! (1)
むっしゅ
芳文社
2018-12-26
生徒会長のきなこ先輩と後輩のマヨちゃんが「困ったときに犬笛を吹いたらすぐにかけつける」という約束を結び、奇妙な主従に似た関係を築く物語です。
初春が咲く (1)
柴崎しょうじ
芳文社
2019-08-27
柚子ちゃんと彼方くんが恋人になり、少しづつ距離を近づけていく様が学生らしい初々しく
ぼっち・ざ・ろっく! (1)
はまじあき
芳文社
2019-02-27
インターネット上で凄腕のギターソロ奏者として活動するひとり(通称ぼっちちゃん)があるきっかけから学校内でバンドのメンバーとして勧誘され、人付き合いの苦手な彼女なりにメンタルを削りながら活動していく様子が描かれます。しかし、そんなぼっちちゃんも1巻の最後では仲間のためにバンドを自ら牽引しようと奮起して、普段の頼りない姿から想像もできないほどかっこよく描かれていて大変に痺れました。ぼっちちゃん以外にも一癖も二癖もある個性的なメンバーたちがバンドを通して結束するその雄姿に要注目です。
成仏するにはまだ早い! (1)
飴色みそ
竹書房
2019-07-29
未知のウイルスの爆発感染で人類が街から消え、植物に覆われた世界で、幽霊となった一部の人類(女子高生)がわいわい楽しく生活する様子が描かれた物語です。しかし、単に幽霊が街で生活しているのではなく、なぜ人類が滅び、幽霊になったのかという疑問にも触れられていて、少しづつ世界の背景についても掘り下げられていくところに読み応えがあります。
推させて! Myティーチャー (1)
東385
アスキー・メディアワークス
2019-06-27
生徒に常日頃から”推されて”戸惑っている押谷先生と、やたらテンションの高い生徒たちの温度差に目を見張ります。

kanrociderさんの既刊部門4コマオブザイヤー2019!!

白聖女と黒牧師 (4)
和武はざの
講談社
2019-06-17
聖女のセシリアと牧師のローレンス、2人が各々の立場から「好き」という本心を公にできないというむず痒い関係にいながら、教会で一つ屋根の下助け合いながら生活する様子が健気で初々しく、見ていてこちらも悶々としてきます。また、途中から牧師仲間のアベルとその教え子のヘーゼリッタも共に生活するようになり、あまあまイチャラブな空気はさらに拍車が掛かります。日常ラブコメ4コマ漫画が読みたいという方にはぜひ自信を持ってお勧めのできる作品です。
また教室で (2)
吉北ぽぷり
芳文社
2019-02-27
アイドルをしながら学校に通うなかで、学校に行くと「友達」として分け隔てなく接してくれる人がいるということが安心できて幸せなことなんだと、読後に改めてタイトルとともに考えさせられました。アイドルの魅力、学校の魅力、その両方が肯定的にしっかりと描かれていたことが何よりも作品のテーマとして良かったと思います。
ファーストクラスニートましろ (2)
えきあ
竹書房
2019-01-26
奇抜で奇天烈な行動ばかりするニートのましろお嬢様と、その社会更生させるべく厳しくお世話するメイドの銀崎さんの日常ハイスピードコメディです。ことギャグのインパクトと勢いに関しては、どの4コマよりも突き抜けていると私は思います。
ふじょ子とユリ子 (2)
モル
芳文社
2019-05-27
1巻ではユリ子が一途に片想いするふじょ子のためにBL趣味を理解しようと、血のにじむような努力をする様子が主に描かれていましたが、2巻からはふじょ子がそんなユリ子からのアプローチを受け続けて、徐々に感情に変化が芽生えていく様子が描かれています。そして、最終回ではユリ子のふじょ子への想いはついに報われることになります。最後まで作画とキャラが丁寧に描かれていたことも含めて高く評価されるべきだと私は思うので、百合漫画が好きと言う方には是非読んで欲しいなと思います。2人を支える友達たちもあって本当に温かい作品です。
ふたりべや (7)
雪子
幻冬舎
2019-11-22
正反対の性格でありながら、高校から大学まで同棲生活を続ける2人のお話です。長い同棲生活を通して、だんだんと理解を深めた2人が生活レベルで依存し合うようになり、同棲からもはや同性カップルの様相にまで発展していく様子が見所です。

kanrociderさんと似た人

おむらいす
岩崎いずみ@C97 3日目(月曜日)南ム-42a @感想書くよ。
あとり
なをををををを
霜築
すとら
乗合自転車
がらがら
くすく@C97土曜F37a
アイマイ
きのみ
7
  • このエントリーをはてなブックマークに追加