4komadaiouさんの選んだ新刊部門4コマオブザイヤー2019!

ぼっち・ざ・ろっく! (1)
はまじあき
芳文社
2019-02-27
中学生時代、とあるバンドのインタビューの映像を観て ギターを始めた暗い中学生:後藤ひとり。 2年間の努力の末、動画サイトでも褒められた腕前になったものの、 そうこうしている内に中学校生活が終了。 友達の出来なかった3年間を悔やみ、 高校ではバンドをやろうと決意をするのだった。 そして高校生になって一ヶ月、 ひとりの生活は・・・ 一癖あるバンドのメンバーに迎え入れられ、 コミュ症ながらも自身に起きる逆境を 何とかしようとするぼっちちゃんの姿は 長い目で見ていたくなりますね・・・ しばしばあるぼっちちゃんの台詞は 汎用性も高かったり、共感したりして 楽しめています。 個人的にはアニメ化を待つきらら作品の一つですね!
社畜さんと家出少女 (1)
タツノコッソ
芳文社
2019-09-27
とある事情から家出をし、 今は縁のあったOLの家に居候をしている 女子高生、雪村つぐみ。 そのつぐみと共に暮らしているOL、 成瀬胡桃くるみは、満員電車に身を揺られ 残業は長時間、更には 休日の出勤が降りかかる社畜である。 気持ちや出来事に振り回され、 不安になる夜もありますが、 それでも2人は毎日を大切に 楽しく仲良く暮らしているのです。 仲の良い2人の空間にニヤニヤしつつも、 複雑な事情にいつか壊されてしまうのではと 少し心配にもなります。 ミユさんの飄々としていながら 鋭い所も凄く好きですね。 そして単行本の終盤、 この先2人の生活に変化が起きてしまうのかが 気になる所です。 この2人がいつまでも 共に暮らせる様にと願うばかり。
桃川桜は変わりたい (1)
師走冬子
ぶんか社
2019-11-14
後輩からの呑みの誘いを断り、 いつも付き合いが悪いと囁かれる 三十路手前の女子社員:桃川桜。 そんな事には気にもかけない彼女には、 最高の楽しみがあった、 そう、「マジカルぷらんつ」(通称マジぷら)のアニメ。 大好きな作品を観て、その世界に憧れ、 日々を過ごす彼女がふと聞いた 社会人コスプレサークルの話題。 つい気になり、そのサークルの前で1人で問答していると、 中から意外な人物が出て来たのだった。 変身願望や憧れは誰にでもあるもので、 なりたい自分になれると言う感覚には 幾つになっても楽しみがあるものだと思います。 それで誰かにとっての本物になれれば 更にステキな事ですよねぇ・・・ 自分の好きな作品を好きになってくれるのは とても嬉しいですし。 描き下ろしのマジカルぷらんつの続きも楽しみです!
博多女子は鬼神のごとく気が強か!? (1)
山東ユカ
竹書房
2019-04-27
この春、東京から博多の大学に入学した青梅大介。 遠い地の学校、新たな出来事にわくわくしていると、 目の前に現れた突然の美人。 暫し見惚れているとこちらに気付いた美人、 そしてかけられた言葉は・・・ 福岡出身の山東ユカ先生の新作、 博多女子と青梅君の 賑やかな大学生活が始まります! 博多の名物や慣習が新鮮に映り、 博多を知らない私の様な方でも とても楽しい作品です。 とにかく作品が長く続いて欲しくて、 掲載誌のMOMOの休刊発表があった時は 移籍先が気になりました。 むっちゃんまんじゅうとか食べてみたいなぁ・・・ 煌ちゃんの良い所は容姿だけじゃなくて、 何だかんだ面倒見の良さと ふとした時の素直さだと思います。 後は花水木先輩が個人的に好きなキャラです、 眼鏡っ娘と言うのは勿論、何かに夢中な姿が 凄く共感出来て良いんですよ。 (引きで見る小さい姿も可愛いです)
メタボリックダーリン
湖西晶
双葉社
2019-01-12
大好きな先輩告白して、お互いの想いが伝わり 晴れてお付き合いをする事になったナミちゃん。 しかし、その告白の相手ミツル先輩はパティシエとして 海外で三年間の修行に向かわなくてはならなかった。 修行が終わる3年を待ち、 そして遂に帰国当日、足早に向かい、 そこで再会したミツルの姿は・・・ 湖西先生初のまんがタウンでの連載、 去年の「三時限目は魔女の家庭科」と同じく1巻完結作品です。 ミツル先輩がダイエットに奮闘(?)しつつもそれを見守る ナミちゃんの健気にも可愛い姿と周囲の優しさと 時に厳しさがとても楽しめた作品でした。 そして人が喜ぶ顔が好きで パティシエになったと言うミツル先輩の 言葉が胸に刺さったりしましたね。 ああ、ダイエットは、たいへんだ。

4komadaiouさんの既刊部門4コマオブザイヤー2019!!

課長と私のおかず道 (3)
梨尾
芳文社
2019-02-07
3巻目、最終巻になってしまいましたね・・・ 今巻は更に南条課長に惹かれつつある保志さんの前に、 南条課長のかつての恋人が現れます。 自分の気持ちに日々モヤモヤする保志さんに、 ある日南条課長から告げられた事は・・・ 最終巻でも収録されている料理の数々は どれも美味しそうで実際美味しい物もありました、 麻婆餅オススメです。 徐々に縮んで行く2人の距離感と、 お互いの気持ちに気付く心情が 楽しめながらも先が待ち遠しく思えました。 2人のおかず道がより良いものであります様。 もっと長く続いても良い位の作品でした、 何故だ、何故メディア化をしなかったのか そこが個人的には惜しい所です。
三者三葉 (14)
荒井チェリー
芳文社
2019-01-25
約15年続いた仲良し3人組の日常を描いた作品も これにて最終巻です。 今巻でもいつも通りの日常が描かれています。 本当に双葉達3人の日常が これからも続く締めくくりに 少し寂しさを感じたり・・・ アニメ化が決まった時もその喜びと 期待した気持ちは今でも覚えていますね。 アニメも大変良い物でしたし、 今も2期が来るのを待ってます。 連載当時からとても楽しませて頂いた作品でした、 初期から支え続けたきらら作品の中で ずっと語られる存在になると思います。 15年・・・語りつくせぬ想いは、 ありますがその気持ちが宝物かも知れません。 ずっと読んでて楽しかったです、 ありがとうございました!
わくわくワーキング (13)
おーはしるい
竹書房
2019-11-07
18年続いたこの作品もとうとう最終巻、 みおさんの恋の行方はどうなるのか、 その全ての答えがここにあります。 終盤のみおさんの決意と 実行力には驚きました、 仕事の学びは尽きませんなぁ、尊敬してます。 そして個人的に嬉しかったのは この最終巻の最後にある描き下ろし、 本当に報われて良かったと思います。 わくわくした18年応援して来た甲斐もありました、 ありがとうございました。 ・・・全巻読み返すと今度は相手の視点で楽しめそうです。 (詳しくは読んで下さい是非)
みゃーこせんせぇ (2)
阿部かなり
芳文社
2019-09-27
みゃーこ先生のや生徒の面々が起こすトラブルや 不思議な出来事を楽しく描いたこの作品も何と最終巻なんですよ。 ビックリでしょう?私も未だに飲み込めては居ません。 今巻にはみゃーこ先生の妹、美朝子も登場し 学校生活も更に楽しいものになっております。 最終回のお話はとてもぶっ飛んでいて 寧ろそれで良い気がしますし、面白かったです。 何でもっと長く続かなかったのか、 続けられなかったのか、今でも不思議です。 この作品は間違いなくきららの柱になるし、 実際に柱だとも思ってましたよ・・・ カバー裏のやつで是非続編をですね。(希望
新婚のいろはさん (3)
ÖYSTER
双葉社
2019-06-12
好調で嬉しい3巻目ですよ!今巻では始君の恩師、 時偶エニモ先生の展覧会に参加して 彩葉さんが挨拶したり、始君が改めて決意を話したりと 大人で格好良い姿が見られます。 読んでいるとホント幸せな気持ちになれますよ・・・ だからメディア化を~まずはドラマCDでも良いから~ (何度でも言って行くスタイル)

4komadaiouさんと似た人

えむ@ようこさま
たっちー
くすく@C97土曜F37a
フエ@2/3の純情なキャノンデーラー
どどど
nevercaughtmy
itonobsan
軍鶏D(毒蛇)
くろふ
ほしくず@1日目南ケ-03a
  • このエントリーをはてなブックマークに追加