ken_skatanさんの選んだ新刊部門4コマオブザイヤー2018!

めんつゆひとり飯 (1)
瀬戸口みづき
竹書房
2018-09-18
「ローカル女子」で四コマ作者として一皮むけた瀬戸口先生の新作。めんつゆにとことんこだわるヒロイン・露の八重歯(デビュー間もない頃の江口寿史先生が描いた石野真子を思い出した)と、炭水化物教教祖?保ヶ辺さんに注目w。
ねこにまたたび恋ばなし (1)
松田円
芳文社
2018-08-07
地縛霊や吸血鬼、果ては物の怪やアラフォーOL(チトマテw)と、人外キャラ描写に定評のある松田先生の新作は猫又。今の所タイトルにある恋バナがほとんどないのがチト気にはなるがw。
ゆとりの町長
小坂俊史
芳文社
2018-08-07
一番笑ったのは主人公の誕生日が自分と同じところ(リアルで有名人なら結構知ってるが)。色々と漫画や小説を読むがこういうのは初めてだっただけに当初変な笑いが浮かび、連載が進むと親近感を感じた。
カントリー少女は都会をめざす!? (1)
鬼龍駿河
芳文社
2018-09-06
作中明言されてないが、わかる人(要は鉄ヲタ)が読めば即バレという作品(終点まで寝過ごして戻るのに3時間かかる、となるとアソコしかないしw)
かわいい先輩と残業めし (1)
梨尾
双葉社
2018-11-12
前作「おかず道」でも感じたが、作者の描く女性キャラの健康的なエロさ(矛盾ワードだなw)が心地よい(ある種の自分の性癖にマッチしてるのかも?)

ken_skatanさんの既刊部門4コマオブザイヤー2018!!

ななこまっしぐら! (10)
小池恵子
竹書房
2018-07-27
安定の佐藤夫妻のまっしぐらな生き方もとうとう二ケタの大台に。芳の「夫婦モノ」が大団円になったが、こちらはまだまだ続くが要素がありありと。
もっと!夫婦な生活 ありがとう
おーはしるい
芳文社
2018-08-07
「夫婦モノ」四コマの始祖?ながら、編集部の方針変更に伴う弾圧?で強制的に終わらされた感がなきにしもあらずだが、ある意味理想的な大団円だったかも?そして自分が「四コマ沼」にはまり込むきっかけとなった作品の完結に敬礼!
ひなたの総務メイト (2)
佐野妙
双葉社
2018-09-12
ラス前ヒロインの結婚宣言に思わず「誰と結婚なんだ?お兄さんは許しませんよ!」と意気込んだが、同居してるのが兄(と思ってたw)じゃなく彼氏だと思い直すと納得w。
のみじょし (5)
迂闊
竹書房
2018-11-07
相変わらずの呑みぐらし全開にある意味の安定感が。そして今巻では呑み鉄要素も出現w。
ようこそ!スマイリーバーガーへ (2)
乃花タツ
双葉社
2018-10-12

ken_skatanさんと似た人

Voyager@豊島区民
和
魔猿王
モトノ
つよし(清野剛)
花結いの大王ゆゆゆ文章の本・〆切ごはん再現本
み-る
運河 湖水
軍鶏D(毒蛇)
あお
Toshi
きたる
  • このエントリーをはてなブックマークに追加