gorimuchu67rさんの選んだ新刊部門4コマオブザイヤー2023!

ごきげんよう、一局いかが? (1)
卯花つかさ
芳文社
2023-04-27
女子高生が麻雀を楽しむ4コマ作品。 クラスになじめない少女・冴さんが独り麻雀ゲームで遊んでいると、そこに人気者お嬢様・千星さんがやって来て麻雀に興味を持ち…と始まるお話。そして2人で麻雀を嗜みながら過ごす様子がほんわか楽しい作品ですね。他にクラスメイトの乃々花さんも加えて広がる麻雀の輪。少女たちの関係性も見所で、麻雀を知らなくとも楽しめると思います。期待!
まほろば小町ハルヒノさん (1)
ユウキレイ
芳文社
2023-06-07
東京から奈良へ転校してきた少年が出会ったのは、鹿少女!?2人の出会いから始まる古都散策ラブ(未満)コメディ4コマ作品。 ちあき君が出会ったのは、春日大社の神鹿という少女シロナさん。ほかの人には美少女にしか見えないのに、なぜかちあき君には鹿顔が見えている不思議。そんなことからお近づきになり仲良くなってゆく様子が微笑ましい内容ですね。神鹿のオーラを放つシロナさんは威厳ありすぎて級友に畏れられたりしますが、ちあき君はそんなことなく接するので距離も近づきやすく、2人して奈良の色んなスポットを巡る所が面白味になってます。期待!
妄想アカデミズム (1)
檜山ユキ
芳文社
2023-10-27
「妄想力で目指すは東大!」(帯文) 高2少女・未春さんが、なかよし幼馴染の莉子さんと同じ大学へ行きたいと東卿大学を目指すお受験4コマ作品。優秀な莉子さんと違い、頑張らないと難しい未春さんは悪戦苦闘。同級生のゆうさんや浪人生の一葉さんも共に勉強にいそしむも、妄想がはかどってしまう、そんな様子が楽しいですね。そして、未春さんと莉子さんが互いに秘めた想いを抱えて百合関係を築いてゆくのも見所。勉強内容も手ごわくて受験時代を思い出ししまうのも愛嬌ですね。期待!
魔界の愛されCEOは元勇者 (1)
さーもにずむ
芳文社
2023-08-07
ファンタジー世界で労働環境の改善に努める魔王様と労働者や現勇者のお話。 魔王様は元勇者。かつての労働環境に苦しめられた彼女は、魔王城をホワイトな職場にすべく頑張ります。魔王様大好きな参謀ソヴァンさんや、とにかくサボりたい中ボス竜人のレガートさん、ブラック環境に不満も述べない現勇者に、その勇者を心配する姫様など、様々な登場人物が繰り広げるファンタジー労働環境コメディが面白い。私は魔王様が好きですが、そんなに出番ないかも(ソヴァンさん勇者が中心っぽい印象)。それでも期待!
騎士じいや 姫様の執事は元騎士団長
まどろみ太郎
竹書房
2023-06-15
「最強の執事が(正体を隠して)姫様を守る!!!」(帯文) マドロフ王国のおてんば姫様が城を抜け出し攫われそうになった所を助けてくれた老騎士。姫様は彼にぞっこんになるも、実はその騎士様は姫のじいやで、じいやとしては困ったなという感じのお話。騎士様の正体を知らぬまま懸想する姫様と困惑するじいや2人の関係が面白く、それを見守るばあやや侍女さんたち、そして意地悪な大臣も加えて作り出される雰囲気が温かくて楽しいですね。2人の関係はどうなってしまうのか?と気になりつつの終盤が良い感じに盛り上がります。じつに楽しい作品でした。

gorimuchu67rさんの既刊部門4コマオブザイヤー2023!!

姫ヶ崎櫻子は今日も不憫可愛い (4)
安田剛助
メディアファクトリー
2023-07-27
負けヒロイン頑張る4コマ作品も、大きな転機を迎える第4巻。 櫻子さん、相変わらずの負けヒロインムーブが面白おかしいわけですが、思い出のペンダント話(櫻子さんにそんなものはなかった)自体は愉快だったものの、そこから夏樹君との関係に変化が訪れます。負けヒロインとして涙涙で身を引く決心をする櫻子さん。夏祭りでの2人の場面での“告白”がコメディながらも盛り上がりましたね。まさかこんな展開になるとは思いませんでしたが、これで終わりというわけでもなく、ここからどうなるのか…楽しみです。
毒を喰らわば皿までも? (2)
松阪
竹書房
2023-08-17
食いしん坊な毒見役の大奥4コマ第2巻。 相変わらず福さんの食べっぷりが楽しげで、そんな雰囲気につられてしまうお話でしたが、篤姫様に温かい食事をと計らったり、グルメな将軍・家定公に出会ったりと、大奥らしい内容もあってますます楽しい。篤姫様と滝山殿の確執や、篤姫様と家定公の関係なども見所となっていて、侮れない面白さです。歴史を知っているので大まかな流れはわかりますが、ここから何が起きるのか、ますます楽しみです。
姫のためなら死ねる (13)
くずしろ
竹書房
2023-06-15
清少納言を中心に描かれる平安コメディ4コマも13巻。 体臭を気にしたり、定子様から贈り物をもらったり、菅原孝標の娘のことをほったらかして面倒なことになったり、双六で遊んだり、清少納言のいつも通りの日常が面白おかしかったですね……と思っていたら、次巻で終了とのお言葉が!?ホントですかー!?!?めっさ好きな作品なのでとても悲しいんですが、これも時の流れかやむなし。次巻を待つのも寂しくなりますが、それでも楽しみです。
孔明のヨメ。 (15)
杜康潤
芳文社
2023-09-07
三国志、諸葛孔明さんとその妻・月英さんの4コマ物語も15巻。 ついに大舞台・赤壁の戦いへ向かって話が進んでいますが「演義」ベースな内容がエンタメ性高くて面白いですね。あとがきによると「正史」「演義」双方から取り入れて話づくりをしているとのことで、ますます本作が楽しみになります。何だかんだ「演義」の十万本の矢エピソードや、士元さんが曹操のもとへ訪れる所など盛り上がります。次はいよいよ決戦になるかな?とても楽しみです。
おしかけツインテール (8)
高津ケイタ
芳文社
2023-07-06
引きこもりだけど金持ちな男性とツインテ女子高生&その母の同居日常4コマも最終巻。 花梨さんもいよいよ受験、そして卒業の時期となり、大学へ通うための引っ越しを迎えます。それは俊郎さんとの別離の時…そんな寂しさを抱えつつもそれぞれの未来へ向けて前向きなエンディングとなっていたのがよかったですね。きれいなまとめとなった大団円、友人たちの関係も素晴らしかったし、満足の最終巻でありました。楽しませていただきました!

gorimuchu67rさんと似た人

はなぬすびと
まなつか(真鍋つかさ♪)
gmax
R・こばやし/dion軍
つむ
下平竜佑
イワン・コッチャナイロフスキー
たかひろ@研究館
yms514
及川奨
はとさめ
He Li
  • このエントリーをはてなブックマークに追加