gorimuchu67rさんの選んだ新刊部門4コマオブザイヤー2020!

紡ぐ乙女と大正の月 (1)
ちうね
芳文社
2020-06-26
ぼっちな女子高生・紡さんが大正時代へタイムリープ⁉そこで出逢ったお嬢様・唯月さんに助けられ彼女の世話になることに…というお話。学友のツンデレお嬢・旭さんや武家の娘・初野さんなどを加え、大正時代を生きる現代っ子な紡さんの様子が面白い内容ですね。また、紡さんのセーラー服や下着を珍しがったり、現代風のふるまいに面白味を見出す唯月さんとの関係も見所。古風ながらも今と変わらぬ少女たちの楽し気な、そして少しシリアスな雰囲気が、とても心地よい作品です。大正時代の風俗も興味深く、アニメ化もしてほしいくらいの期待作、今後も楽しみであります。
ネコがOLに見えて困ります (1)
鳴海アミヤ
芳文社
2020-09-07
動物が人間に見えてしまう不思議な力をもつ少年ミコトくん。兄がネコを連れて来たものの、彼にはそのネコがOLさんに見えてしまい…と始まるお話。タイトル通りな内容ですが、中学生男子と彼になつくOLさんという絵面が何かこうイケないことしてる感じになっていて面白い。OLに見えても行動はネコなので、そのあたりも愉快なポイント。多感なお年頃のミコトくんにはそんな状況が刺激的過ぎて、いつもドギマギ。他にも様々なネコや動物が出てきて、それぞれ人間に見えてしまったり個性があったりと楽しませてくれます。なごみながら読める期待作ですね。
やんちゃギャルの安城さんたち 高1編(1)
すおしろ
少年画報社
2019-12-23
『やんちゃギャルの安城さん』スピンオフ4コマ作品。本編では安城さんと瀬戸くんのやりとり中心に話が進みますが、こちらは安城さんと仲良しな友人を中心としたJK3人組+αな賑やかコメディ。本編と少しキャラ違くない?なんて疑問はスピンオフだしで済ませて楽しむのが吉でしょう。私は小牧先生が好きなんですけどね、彼女は別のスピンオフで主役なので出番は少ないですね()それはともかく、ハイテンションなドタバタ4コマ、勢いあって楽しいです。
DEAD OR ALIVE Xtreme Venus Vacation 公式4コママンガ やわらか4コマ☆ブイブイ
津々巳あや/コーエーテクモゲームス
メディアファクトリー
2020-02-22
ゲーム『DEAD OR ALIVE Xtreme Venus Vacation』の公式4コマ漫画。作者の津々巳先生とアシスタントのリョウコさんがゲームプレイしながらツッコミ入れまくる内容が楽しい作品です。と言っても、大抵話題になるのは可愛い女の子と彼女たちが着る水着。とくに水着への血反吐を吐きながらかまされるツッコミ芸に笑いが誘われますね。布面積が少なくても多くてもツッコまれるのが可笑しい。一応ゲーム的にはビーチバレーなんですけどね、水着中心になるのは仕方ないですね(?)そんなこんなで楽しい4コマ作品です。
きみとぼくとのぐらんどおーだー 津留崎優Fate/Grand Order作品集
津留崎優
星海社
2020-03-25
津留崎優先生による『Fate/Grand Order』作品集。マスターの誕生日を祝おうとする女性サーヴァントたちのお話や、カルデアで過ごすジャンヌ・オルタの話、円卓の騎士たちが現代で清貧に暮らす話などがありますが、どれも愉快な内容で笑いながら楽しめます。誕生日プレゼントに何を贈ればいいのかわからず、ハチャメチャな食材を集めたり、心臓とってきたりとズレっぷりが愉快だったり、ジャンヌに嫌がらせするためだけにダサTシャツ着たり、円卓騎士たちがボロアパートに住んだりと、何してるんだお前ら的ツッコミを入れたくなる面白さ(なんだそれ)。料理の先生になったエミヤの「体はダシで出来ている」は白眉でしたね。他にも様々なお話があって楽しい作品集になっていますよ。

gorimuchu67rさんの既刊部門4コマオブザイヤー2020!!

恋愛ラボ (15)
宮原るり
芳文社
2020-01-07
完結巻。中学女子の妄想もとい恋愛研究から始まった本作ですが、最後は「実践」の決着となりました。生徒会メンバー5人の恋の行方やいかに⁉勝負はバレンタインデー。チョコづくりに始まって、渡す相手と会う約束をとりつけて、ついに当日…という流れが、階段を一歩一歩登ってゆくような着実な歩みとなっていて、寂しくもあり楽しくもある内容となっていました。とくに注目だったのは、マキとヤンの関係。「自信家のくせに自己評価低い」ヤンが、素直に告白を受け容れられないヘタレっぷりを示していましたが、これは結構多くの人が抱える問題じゃないかな~なんて考えたりも。細かく語りたいことが多すぎて逆に何も言えませんが、恋愛は相手があってのものではあるものの、相手との勝負だけでなく、自分と向き合う自分との勝負でもあるのだなと感じさせる内容でありました。本当はもっともっと語りたい、私にとって大切で特別な作品。それもついに完結とのことで寂しい限りではありますが、とにもかくにも長い間、存分に楽しませていただきました!本当にありがとうございましたー‼…後日談的スピンオフの「恋愛研究リポート」も、4コマではありませんが楽しかった。
わさんぼん (6)
佐藤両々
芳文社
2020-10-07
完結巻。和菓子職人として腕を磨く青年・草太くん、彼の恋路に決着つくか⁉と気になる最終巻。周囲の人たちが新しい道を歩み始めてゆく様子が、終わりに近づく雰囲気あって感慨深いものでしたね。とくに明月さんに関しては「そう来たか~」と驚かされましたよ。そして、主人公・草太くんと牡丹さんの関係。これまで草太くんの言葉に、亰女らしいかわし方をしてきた牡丹さんでしたが、彼女の本心が明かされる展開にも驚きつつも納得の展開でありました。ちょっと冷たいんじゃないの?と考える時もありましたが、彼女の言葉を聞いて一気に納得させられてしまったのには脱帽でしたよ。そして迎える大団円。恋路はもちろんですが、何より和菓子職人が和菓子に向き合う姿勢の描き方が素晴らしい作品だったと感じます。だからこそ一見、空気読めない草太くんがどんどん魅力的なキャラになっていったと思いますし、引き込まれる要素になっていたのでしょう。そんなこんなで楽しませていただきました!
お姉ちゃんが来た (15)
安西理晃
竹書房
2020-07-27
完結巻。親の再婚で「お姉ちゃん」ができた少年の物語も最終巻を迎えましたね。ラストへ向かって変わってゆく人間関係、とくに「姉」と「弟」の関係の変化は戸惑いを覚えつつも、自然な流れだったのかなと感じます。弟くんが好きな少女とのデートに浮かれつつも、彼女の心は別の男子くんに向いていて、それを知った弟くんの心情や、弟くんの想いを知った姉の行動、面白おかしく描かれつつも。ちょっぴりシリアスな内容です。まあ、お姉ちゃんの行動はいつも破天荒気味で可笑しくて、そのあたり救いにもなっていますね。欲を言えば、もっと長く読んでいたかった作品ではありますが、それでも、楽しませていただきました!
ななこまっしぐら! (12)
小池恵子
竹書房
2020-03-27
完結巻。タクさん大好きななこさんの夫婦生活4コマ物語も最終巻。最後は、夫婦をはじめ、お隣の汐路さん、ドラッグストアの店員やっくんと渥美くん、それぞれに新たな転機の訪れる内容となっていました。とはいえ、いつも通りの日常が繰り広げられる内容が楽しい。生活用品何を買おうか、大掃除、節約研究から、クリスマスにバレンタイン、様々な行事などなど、生活に密着した内容に感心したり共感したり…そうした等身大のお話が安心感ありましたね。何より全編、夫婦の仲良しっぷり、とくにななこさんの夫大好きな姿勢が微笑ましく楽しいのがよかった。変わるものもあれば、変わらないものもある、生活ってそういうもの。そんなお話もこれにて〆でありますが、長い間、本当に楽しませていただきました。本作も思い出深い1作でありましたよ!
ライフル・イズ・ビューティフル (6)
サルミアッキ
集英社
2020-09-18
完結巻(6巻では?)。高校射撃部の少女たちを描いた物語も最終巻。せっかく後輩も入ってきたのに終わるのか~(それを言っちゃあ)。最後は大学射撃部との親善試合でしたが、私が見事だと感じたのは主人公の立ち位置とその“活躍”でしたね。普段はダメダメだけど、いざとなると覚醒するタイプ。そんな彼女の成績に驚くも、射撃を楽しむことを重点的に描いた内容は素晴らしいものだったと感じます。ただ、ラストのあそこまでに至る道をもっと読んでいたかったと思うのは、私だけでしょうか?また、色んな少女たちが登場して1人1人個性的でしっかり描かれていたのも好印象。私は貝島さんと和泉さんが好きでしたね。そんなこんなで楽しませていただきました!いや本当に面白かった。アニメ続編ないだろうけど、やってほしかったなあ……

gorimuchu67rさんと似た人

あちっけ
どどど
花結いの大王
さるたに
某リック
及川奨
あお
ぼに~
隣の山田さん
八戸
まなつか(真鍋つかさ♪)
Nishimori Shigeaki
  • このエントリーをはてなブックマークに追加