mizuikewataruさんの選んだ新刊部門4コマオブザイヤー2019!

みらいちゃんねる (1)
MIGCHIP
芳文社
2019-09-27
特に変わったことをやっているわけではないけれど演出とかキャラ性とか設定とかの細かな味付けで結果として独自の色を手にしているというのが一番強いわけで。その理想形のひとつ。今年一番ユーモアのある作品でした。
ぼっち・ざ・ろっく! (1)
はまじあき
芳文社
2019-02-27
やっぱり勢いがありますよ。ゆるゆるガールズコメディに見えてその芯には初期衝動が詰め込まれている。どんなに下を向いていてもギター一発かき鳴らせば世界の天井が崩れ落ちるじゃん。あれです、あれ。
しょうこセンセイ! (1)
なじみ
芳文社
2019-04-25
かわいいの本当の意味を僕たちはまだわかっていなかった。ここにその答えがある。心のあったまりかたがすごい。
ファミレスのナガイさん (1)
真島悦也
竹書房
2019-04-27
まさかただただファミレスに居座り続けるだけの女性をこんなにもキュートで愛される存在に描けるとは。慧眼だし、テクニックも流石。ファミリー向け4コマらしいムードにチューンナップされているところも良いです。
となりの布里さんがとにかくコワい。 (1)
紀ノ上晟一
一迅社
2019-07-22
気持ちの良い漫画です。爽やかなラムネのよう。布里さんは自分が怖く見えることをそれなりに自覚して受け入れており、その上で特にそれを悩むこともなくただ好きな人への想いを不器用に育てていく。そこに輝かしい青春を見るのですね。

mizuikewataruさんの既刊部門4コマオブザイヤー2019!!

まちカドまぞく (5)
伊藤いづも
芳文社
2019-06-27
今更になって全巻まとめ読みしたのですが、参りました。明らかに4コマ漫画の最先端。こんなにも隙なくみっしり新しさが詰まった作品はめったにないですよ。当面は孤高の存在でしょうね。だってこれ真似しようと思ってもできないもの、絶対。
私に天使が舞い降りた! (5)
椋木ななつ
一迅社
2019-01-11
今更になって全巻まとめ読みした結果、延々1~6巻をループして読み続ける機械と化しました。いくら読んでも全く飽きない。脅威です。たぶん、想い人はいるけれども恋愛感情はないという絶妙なバランス感覚にその秘密があるのではないかと。あと絵の丸さ。
私に天使が舞い降りた! (6)
椋木ななつ
一迅社
2019-06-17
票割れ対策でこちらにも投票します。松本株爆上がり。
エクソシストと首輪の悪魔 (2)
池内たぬま
芳文社
2019-03-27
恋愛感情とは違うけどただの友人でもないし家族でもないしむしろ嫌いなところのほうが多い気もするしでもなんだかんだやっぱり、大切。そんな名前のつけられない関係性! 堪えられませんね。ありがとう、ありがとう……
スターマイン (10)
ストロマ
一迅社
2019-11-21
僕も酔った志染さんに甘えられたい。

mizuikewataruさんと似た人

くろふ
まさゆキ
㋝ ㋷ ㋓ ㋜
ほまれ
sa.@恋するAsteroid
きのみ
ミタク
armyhid
万年チャップちゃん
まちカドゆみや
neo
がらがら
  • このエントリーをはてなブックマークに追加