JSidetailさんの選んだ新刊部門4コマオブザイヤー2018!

恋する小惑星 (1)
Quro
芳文社
2018-03-27
ふじょ子とユリ子 (1)
モル
芳文社
2018-04-26
彼女がお兄ちゃんになったらしたい10のこと (1)
アカコッコ
芳文社
2018-05-26
未選択
未選択

JSidetailさんの既刊部門4コマオブザイヤー2018!!

どうして私が美術科に!? (2)
相崎うたう
芳文社
2018-04-26
繊細な色遣いが目を引くこの漫画の表紙を飾る五色の少女達。彼女らは、全員バカだ。 勉強ができない子、そもそもやる気がない子、ちょっとズレてる子、そして天然がカンストして「願書の出し間違い」というおおよそありえない理由で美術科高校に入学してしまった主人公。(ちなみにこの主人公は著者の知人の実体験から着想を得ているらしい。マジかよ) 美術の腕もちょっとズレている彼女達は、居残り三昧の毎日の中で毎日賑やかなバカ騒ぎを繰り広げている。が、同時に注視すべきは彼女達の生き方。彼女達を形作っているモノ、人間性だ。 「特別」を求めているのに、その優しさと生真面目さが無自覚なままに一線を引いてしまう子。 利己的な欲求を抱えているのに、利他的な感情が常にそれを押し殺してしまう子。 大きな夢を日々叫んでいるのに、自分がそれに届かない事をどうしようもなく理解してしまっている子。 幼馴染の隣に居続ける事を願って走っているのに、常に幼馴染を追い越し幼馴染を苦しめてしまう子。 途方も無い夢を口にしながら、どこか諦念を帯びてしまっている子。 生まれ持った悲運ともいえる彼女達の生き方はどうしようもなく愚かで、それでもなお前へ進み続ける彼女達の姿はどうしようもなく美しい。 「こんな尊い4コマ見たことない……(感泣)」 とは、このコミックス第2巻の帯に記された一文にして、『ステラのまほう』を手掛けるくろば・U先生より寄せられたコメントであるが、これが決して与太話や誇張表現ではないことを、本作を読み返す度に実感する。 「バカだからこそ楽しいし、バカだからこそ美しい。」 小気味良いノンストップコメディと、女と女のすれ違い、自己表現の美術と思春期の自己矛盾が織り成すドラマにますます磨きがかかったコミックス第2巻。 今年の冬コミでは有志によるイラストや小説といった二次創作を集めた計100P超の合同誌の販売が予定されているなど、連載当初よりファンに根強い人気を誇る本作を是非、宜しくお願いします。
ご注文はうさぎですか? (7)
Koi
芳文社
2018-11-07
最高神を崇めよ
まちカドまぞく (4)
伊藤いづも
芳文社
2018-10-25
はんどすたんど! (3)
有馬
芳文社
2018-09-27
ステラのまほう (6)
くろば・U
芳文社
2017-12-27

JSidetailさんと似た人

d/dx区急泉ケ丘@12/29DJ Night⁇
㋝ ㋷ ㋓ ㋜
あゆか
めめ
-!._
ミタク
あ
混沌のsa.
まちカドゆみや
妖精からっぽまる
yuu
ねここ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加