hanhans7thさんの選んだ新刊部門4コマオブザイヤー2018!

恋愛感情のまるでない幼馴染漫画 (1)
渡井亘
竹書房
2018-09-07
あまりに長い間単行本化しない為にしれっと単行本出さないで終わってしまうのか!? という杞憂をしましたが、つまりそれくらいいいのです。男女の関係なんだけど恋愛ではなく友達としての男女の関係、という異常に複雑なとこをさらっとやる辺りが相当に抜きんでているのです。後、色々エロい。エロいことは重要だぜロック。ってダッチも言ってた。
がんくつ荘の不夜城さん (1)
鴻巣覚
芳文社
2018-03-27
ミラク Is No Dead! ということでミラクイズムをそのままにきらら本誌へと転身を遂げたこの漫画。基本的に巨乳お姉さん漫画家のダメな日常漫画ですが、女の人が皆チャーミングですヨネ。と本国流法で言える点が大変よござんす。個人的にはクソレズの素質のある白仙さんが好きです。クソレズの素質があるので。将来が楽しみなくらいなので。
鬼桐さんの洗濯 (1)
ふかさくえみ
竹書房
2018-08-27
洗濯だー! ふかさくえみせんせの漫画は初めてでしたが、この堪らぬエモーショナルさとコメディノリとの緩急は素晴らしい。特に1話目で明らかにされる、募集要項についての話が回を重ねるほどにじわじわとエモーショナルさを積み上げていってもう駄目。押しつけがましくない。こちらの感じように任せる。ついつい言ってしまうことが多い部分をきっちりと匙加減するのはお見事でしょう。
mono (1)
あfろ
芳文社
2018-10-25
あfろ先生とか、好きだから―! という冗談はさておき、カメラという題材を、ちゃんと今のカメラというものを使ってたてる辺りが流石の一言。最初の回での一枚絵とか、特にうまいと感じさせてくれます。そして最近は変なコメディノリが少ない、とお嘆きの私にも朗報。というくらいに変なボケをかましてくれるのも嬉しい所。またこのノリ全開のも見たいなあ。
ももいろジャンキー (1)
おにぎり
芳文社
2018-11-27
人相悪い系女の子が、実は。 というパターンがいい焼肉くらいに好きなので、これもまた堪らぬタイプであります。保育士になりたいという夢を持つ由比ヶ浜さんが可愛いのです。緊張すると眼光が鋭くなる系女子だけど、子供に泣かれるけど!というので頑張る話。偶に5歳になりたいという高校生の方などの灰汁の強い人が出てきますが、そこもまた色々包括しそうで、そう言う意味では大変今後が楽しみなのです。

hanhans7thさんの既刊部門4コマオブザイヤー2018!!

はんどすたんど! (3)
有馬
芳文社
2018-09-27
どったんばったん体操部漫画、ここに完結!欲を申せば、もっと見たかった。未来永劫見ていたかった。しかし、そういう憐憫はこの漫画には似合いません。というか笑ってしまうからそれどころじゃあありません。3巻では大会でどったんばったんしますが、1巻でさらっと終わった反動か、それとも最後が近かったからか、とにかくちゃんと体操やってたのが印象に強いです。ちゃんと皆の成長が見られた点も、良かったのです。しかし、やっぱり新入生とか見たかったですね。どういう子がくるのか、とか。そういう余韻の残る最終回の良さはもうちょっと知らしめたいところです。
新婚のいろはさん (2)
OYSTER
双葉社
2018-08-09
相変わらずの甘々新婚生活だぜ!とサワダ流喧嘩殺法だぜ!の節で言ってみるくらい変わらない新婚ほやほやうきうきわくわくにやにやどきどき。それが『新婚のいろはさん』です。オイ先生の基本的なギャグセンスと、実はできるぜ!な甘々な部分とのマリアージュによって、新婚系漫画でも際立った存在として立ち上がってまいりました。作中の甘々具合にてきめんにやられてしまうといいのです。そして、いろはさんの夫である始さんの漫画が、ちょっと変わりだした、というのもトピック。結婚って、いいもんだなあ。と思わせるその内実は必見です。見てください!(ダイマ)
まちカドまぞく (4)
伊藤いづも
芳文社
2018-10-25
相変わらずのようで、相変わらずでもない。大体SNKG(そんな感じ)。闇落ちを経験して、ちょっとしたことで闇落ちしてしまうようになった桃さんの話が特に好きです。そんなに、そんなにだったのか……!案件です。百合かな?百合かも?どっちであっても、尊いのには変わりありません。うん、尊い。後、小倉さんは確実にラスボス化すると思うので皆も気をつけよう!(何に?)
スターマイン (9)
ストロマ
一迅社
2018-11-21
君は誰にキスをする?お前だよ行成!ということでとうとう全員キス完了となった『スターマイン』の明日はどっちだ!ストロマせんせから今までは共通ルート、と意訳出来る発言も飛び交う中、我々(無意味な全体化)も鉢巻締め直していかないといけない。そう思うのです。内容の方は相変わらずこれだけのキャラクターを回せばそうもなろう!という多岐の渡り方で、まだまだ全然共通ルートでも構わんだろう?とか言ってきそうで困ります。好き!
恋愛ラボ (14)
宮原るり
芳文社
2018-11-07
元々大好きなシリーズながらここに投票することはなかった『恋愛ラボ』ですが、メイン5人娘の一人であるサヨさんの彼氏じゃない扱いだった彼氏との関係に一つの結実があったので、もうサヨさんファンの私としては今回を投票しないでいつよ!だったので一票いれるのです。後、嫌味眼鏡なやつが自分にも恋心がある、と気づいたんだけど、それって二人に同時に持ってなかったか?というので懊悩するのも良かったです。そのせいで好きの矢印としては上手くいきそうなのに全く方向が外れてしまっているのも。とはいえ、そろそろ終わりの方向性も見えてきたので、きっちりと着地していただきたいと思うばかりです。

hanhans7thさんと似た人

くろふ
しじゅうし
どどど
アスロー
ustam2626
雷電・リチャード・五郎
23区のどれか
東雲あずみ
でんか(旧:せのはち)
花@2日目W-54a
超不動怪獣
のんびり
  • このエントリーをはてなブックマークに追加