abs_traさんの選んだ新刊部門4コマオブザイヤー2018!

また教室で (1)
吉北ぽぷり
芳文社
2018-02-27
『また教室で』……このタイトルは、芸能人で学校に来れず友達もいない天羽きさらに、はじめて出来た友達との間で交わす一言です。 友達ができてもやっぱり仕事で会えない日々が続くのですが、だからこそ学校で会った時に過ごす『日常』がかけがえのない姿に、綺麗な友情物語に感じます。
鬼桐さんの洗濯 (1)
ふかさくえみ
竹書房
2018-08-27
現代を舞台にした洗濯ファンタジー4コマという意欲作。雪女や小人といった様々なお客さんの要望に最大限応えるべく、あの手この手でお洗濯を繰り広げるのが面白い! ちょこっとストーリー展開もあり、今後もこの作品に心が洗われるのを楽しみにしてます。
ぷらんつ・がーる
あづま笙子
ぶんか社
2018-03-14
「すずなの恋」のあづま笙子先生が描いた1巻完結作品。会社員な男がラベンダーを愛情込めて育てていたら突然人間に!?……なったはいいものの、箱入り娘によるまったり快眠生活に癒やされます。植物その2・サボテンがいい味を出していて、とても空気が好きな作品です。
月のテネメント
一迅社
2018-06-22
下町・月島の喫茶店を舞台に描くのは、再開発が進み、時代に取り残されたかのように存在するこのお店の寂寥感。 話と話の間のコーヒーブレイクな文章も含め、一冊に4コマ漫画の全てが込められているような様々な気持ちが込み上がってくる……忘れられない作品に感じました。
にちぶっ! (1)
石川沙絵
講談社
2018-01-26
講談社が放つ、日本舞踊部『にちぶ』のお話。日常メインながら絵が凄まじく綺麗で、和服・舞踊の世界観がとても可愛く彩られています。 扉絵の開放感や、4コマの外の白紙となる領域を活用する工夫も楽しく感じて、他雑誌をメインに読んでる人には新鮮に映ると思います。

abs_traさんの既刊部門4コマオブザイヤー2018!!

こみっくがーるず (4)
はんざわかおり
芳文社
2018-03-27
棺担ぎのクロ。~懐中旅話~ (7)
きゆづきさとこ
芳文社
2018-07-26
長きにわたる呪いの旅が、ついに終わる―。死の象徴ともいえる棺をずっと担いできたクロですが、最終巻の表紙を見た時、今までとまったく雰囲気が違う…けど確かに本作だと感じる色使いやこの姿に、言葉にできない衝撃を受けました。最後まできらら看板作に違いない作品でした。
シロクマはシェーカーを振れません (2)
佐倉色
芳文社
2018-11-07
はんどすたんど! (3)
有馬
芳文社
2018-09-27
はやしたてまつり♪ (2)
高坂曇天
芳文社
2018-06-27
祭囃しを皆でやり始め、独りで話すのも苦手だった巌ちゃんやまだ何も分からない桜波ちゃんがちょっとずつ、ちょっとずつ成長する…その最後の姿が、この2巻です。ギャグや可愛い姿を描きつつ練習を頑張る日常の光景も、晴れ舞台となる演奏シーンも輝いていて大好きです。

abs_traさんと似た人

名無しのゴンベエ
ustam2626
tositα
んきりも
雷電・リチャード・五郎
23区のどれか
taughthelplessness
どどど
てぃーぽ・あばると@お茶くみ
-!._
まちカド偏⇔屈⇔王
軽田(かるだ)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加