kow_yoshiさんの選んだ新刊部門4コマオブザイヤー2017!

北条太平記
みかめゆきよみ
桜雲社
2016-12-16
完全に趣味枠(笑)。戦国時代ものではどうにもこうにもかませ犬ポジションになってしまう後北条氏を前面に押し出す姿勢(そしてそのネタの細かさ)に感服。下手な活字本よりも後北条氏の興亡についち学べることは保証する。
白鳥ちゃん閲覧禁止っ!! (1)
ひらふみ
竹書房
2017-05-27
実際にエロ漫画雑誌を出している竹書房と、そういう編集部で働いていた経験のあるひらふみ先生という出会いが生んだ奇跡。
うちのアパートの妖精さん(1)
あまからするめ
オーバーラップ
2017-08-25
ニコニコ静画で偶然見つけて、そのまま単行本まで買ってしまった。妖精さんって基本、人間の思惑の外にいる存在なんだよなあというのを改めて実感(笑)。
きらきらビームプロダクション (1)
板倉梓
竹書房
2016-12-17
もう社長がかわいすぎてしょうがない(もちろん、アイドルの子たちもだけど)。
ぼくたちつきあってます…? (1)
テンヤ
小学館
2017-01-12
勘違いによる、すれ違いばかりで始まってもいない恋愛群像…というのも一つのジャンルだけど、素朴な絵柄と男子たちのヘタレぐあいが実にマッチしている。

kow_yoshiさんの既刊部門4コマオブザイヤー2017!!

だから美代子です (4)
むんこ
竹書房
2017-11-27
愛する人の死から始まった物語は、残された家族がその愛する人のもとにたどりつくことで完結した。スラップスティックとウェットが融合したすてきな一品。
おじょじょじょ (4)
クール教信者
竹書房
2017-07-12
チートと思われる主人公こそ、とてつもない闇を抱えており、それを救えるのはかつて主人公に救われたヒロインである。というのも割と王道なんだけど、そういうの大好き。
異なる次元の管理人さん (2)
芳文社
2017-04-27
優しいハーレムというか、ポラリスさんの癒しパワーはすばらしい。
ローカル女子の遠吠え (3)
瀬戸口みづき
芳文社
2017-08-07
アニメにしろとはいいません。とにかく波がきているうちにいい感じで映像化してほしい。その際は、ピエール瀧は必ず起用してほしい(笑)。
まちカドまぞく (3)
伊藤いづも
芳文社
2017-09-27
まさかウルトラマン的な構造があるとは思わなかった(笑)。萌えがどうとか百合がどうとか抜きで、漫画が好きな人なら通しで読むべき(まだ3巻だけだから間に合うよ!)

kow_yoshiさんと似た人

せいる
くまjin the 3rd
かうわん@12/9あいたま舞台版in松本観賞
ふぃずばん
シュン
R・こばやし/dion軍
某リック
たかひろ@研究館
れめ@一色嶺奈戦士
fumasaburou
しじゅうし
どどど
  • このエントリーをはてなブックマークに追加