TipoAbartさんの選んだ新刊部門4コマオブザイヤー2017!

白衣さんとロボ (1)
竹書房
2017-02-07
どこまでも白衣と科学に傾倒しつつも、不思議なものにも寛容だったりコロッケそばに異常な愛情を注ぐ白衣さん。 かたや天性の家事スキルとおかん属性で白衣さんを支えるロボ。 ともすればありきたりになりがちな設定を、ノーベル賞級のネタとどこか温かみあるタッチで毎回ワクワク読ませてくれます。安心して読める良作。
北斎のむすめ。 (1)
松阪
芳文社
2017-04-07
「平安春雨日記」で、斜め上のボケを繰り出し続けた松阪先生の次作は、今最も話題の浮世絵師の一人、葛飾北斎の娘お栄。 お栄ちゃん自体のキャラも強烈ならば、親父北斎はじめ、知人友人関係ほぼ個性派ぞろい。 松阪流北斎(のむすめ)漫画の今後に期待!
妄想しがちなすみれさん(1)
野広実由
双葉社
2017-09-12
野広実由先生の最新作は、とにかく本が好きで真面目で箱入り娘な、司書のすみれさん。 でも真面目すぎて恋愛をしたことがないせいか、恋に憧れても気づけばイケナい妄想まっしぐらで…。 野広先生が得意とされる、女の子の愛らしい一面や思春期特有の心の動きももちろん満載! すみれさんの妄想はどこまで続くのかw!
ぶっカフェ!(1)
小林ロク
星海社
2017-10-07
超ド級のドジっぷりでバイト連続クビ記録を突っ走る主人公がたどり着いたのは、3つの宗派が入り乱れる仏教徒系カフェ!? クソがつくほどドマジメくん、チャラ男と思いきやスゴ腕のパティシエ、謎多き甘党退魔師など個性派が揃いつつも、時にグッとくるお話の展開にヤラれました。 間違いなく今年下半期のベスト3に入る名作。
チベットスナギツネの砂岡さん
キューライス
KADOKAWA
2017-11-30
ネットから火の付いたチベットスナギツネブームが、ついに4コマ世界に降臨w!! スーパー社会人にしてよきパパでもある砂岡さんは、無表情のように見えて感情たっぷり。 時に部下を助け上司を諫め、困った人をほおっておけない砂岡さんの、愛と笑いにあふれた日常をお楽しみあれ! 今年終盤に飛び込んできた良作!

TipoAbartさんの既刊部門4コマオブザイヤー2017!!

でっかいんちょ (3)
トイシキ
芳文社
2017-11-07
規格外wのサイズで今日も画面いっぱいに元気に委員長活動を務めるはぐみちゃん。 いろんなところがでっかかったり大雑把wにみえるけど、はぐみちゃんの心はどこかで細やか。 そんなはぐみたちの前に現れたのは、思いを寄せる彼の恋人?とも呼べる存在で…。 画面いっぱいにドスドス歩き回る、はぐみちゃんの活躍を楽しんで!
さわらせてっ!あみかさん (2)
トフ子
芳文社
2017-03-07
はんどすたんど! (2)
有馬
芳文社
2017-08-26
晴れのちシンデレラ (10)
宮成樂
竹書房
2017-09-27
魔法少女のカレイなる余生 (2)
晴瀬ひろき
芳文社
2017-11-27

TipoAbartさんと似た人

まなつか
deadline365
すこやか
MAD_AGI
植木久夫
げんつば
雷電・リチャード・五郎
ふ
Voyager@豊島区民
花
itonobsan
suama
  • このエントリーをはてなブックマークに追加