nniuiuさんの選んだ新刊部門4コマオブザイヤー2016!

魔法少女のカレイなる余生(1)
晴瀬ひろき
芳文社
2016-11-26
きららMAXをごちうさ誌中カラー目的で買い始めて、MAXをパラパラめくって偶然目に飛び込んだというのがこの作品との出会いです。まず、帯に書いてある「少女の夢の 成れの果て」というコメントがこの作品の全てを表してるほど、元・魔法少女であるリラ、ささり、ミミの三名の堕落っぷりが目を見張るほど凄まじい。その魔法少女たちの堕落っぷりを、純粋な魔法少女志望であるしじまが読者目線で代言してくれてるかのように突っ込んでくれる。実にこの構図が面白おかしすぎてもう読み進めたら止まらない。そんな一作です。
きらきら☆スタディー ~絶対合格宣言~(1)
華々つぼみ
芳文社
2016-05-27
とあるフォロワーさんのアイコンのキャラクターの可愛さに惹かれて、春に単行本を購入しました。 受験勉強をゆる~くみんなで乗り越えようとする姿が微笑ましいと同時に、自分もこういう仲間がいたらな~とも思える一作です。 ほんわかしてる作風ですが、そこに見え隠れする満と真零の相互依存度合いがものすんごい高いの、考え出したらキリがないです。笑
おちこぼれフルーツタルト(1)
浜弓場双
芳文社
2016-04-27
今年で出たきららキャラットの単行本1巻の中での最高作だと思います。 まず、とにかく衣乃をとりまく人間関係がいい意味で狂いすぎている。 そして初期こそ「普通の子」だと思われた衣乃自体もかなり狂っている。 その狂いっぷり、読んでてとても微笑ましいんです。 あと特筆すべき特徴は、ノンストレスな作風だということ。 お色気要素をギャグに昇華する浜弓場先生のセンスにひれ伏すばかりです……
未選択
未選択

nniuiuさんの既刊部門4コマオブザイヤー2016!!

まちカドまぞく(2)
伊藤いづも
芳文社
2016-10-27
もうこれ以上続くことが起こったら夢みたい。 そう、「夢だけど夢じゃない。」 とにかく2巻が出てくれてとても感謝です。 そして2巻が出た後の今でもきららキャラットで連載が続いていることに感謝です。 作品自体の感謝はこれ以上にしとくとして(でもこれ以上にできないほどとてももうなんというか一言では表しきれないほどこの作品に対して言いたいことばかりなので……) とにかく内容はここで語るとほんと長くなっちゃうので、箇条書きにします! ①桃に負けじと頑張ろうとするシャミ子が愛おしいしシャミ子が抱く千代田桃への「支配欲」と千代田桃が抱くシャミ子への「保護欲」と「依存心」の双方の想いへのズレがほんとやばい!! ②シャミ子や千代田桃も最高だけど二人をとりまくキャラクターの掘り下げ(特に小倉しおんやシャミ子の妹・良子)やきららコミックス2巻ご恒例新キャラ☆陽夏木ミカンがただの強気な千代田桃より強い魔法少女~では無い!意外と臆病なんだ!シャミ子、この魔法少女にも付け込める隙があるぞ!ってのがやばい! ③とにかくこの単行本収録回である25話がほんと無理しんどいつらい苦しい!! 以上です!ご清聴ありがとうございました(お前はもう少しおちけつ おちけつ)
ご注文はうさぎですか?(5)
Koi
芳文社
2016-08-27
まちカドまぞくで語り疲れたのとこの作品に対する根本的な文句がつけようもないので、簡潔に。 暖かいハートウォーミングな物語がさらにこゆくなってきた印象があります。 とくにマヤのお話と高校生組がみんな同じ制服を着た写真がでるお話が好みです。 カバー裏のサブタイがもうずるい。
オリーブ! Believe,“Olive”?(2)
文月ふうろ
芳文社
2016-11-26
先程全話(SHOW26まで)読み終えました。 もう感動過ぎる。 なに?帯が視界に入るだけで涙出るんだけど。「魔法使いだったんだ」って 秘密を包み隠さずにきちんと相手と向き合うと仲良くなれることをこの作品で学びました。 は~……この作品を教えていただいたあるフォロワーさんに感謝感激です。ありがとうございます。
未選択
未選択

nniuiuさんと似た人

にゃのん
坂入慎一(生きてる)
*Setuka
せいるず
☕︎
トレンコ
saimatsu
req
どーま
華房
まいんず
ステ56
  • このエントリーをはてなブックマークに追加