mashirogさんの選んだ新刊部門4コマオブザイヤー2016!

にゃんこデイズ(1)
たらばがに
メディアファクトリー
2015-12-25
キューン作品のかわいさには恥じらいがないというか、きららや他の4コマ誌の作品のかわいさとはどこか違うように感じる。中でもこの作品のかわいさは群を抜いている。人間に近い容姿で言葉を喋る生き物をペットにするってどうなの…?という疑問さえ吹き飛ばすほど、全てがかわいい。
カラフル・マキアート! -魔法少女は戦わない。-(1)
飴色みそ
芳文社
2016-06-27
色をモチーフにした5人の魔法少女、と言うと色々な作品を思い浮かべてしまうが、どのキャラも色から連想する性格と微妙にずれているところがこの作品の魅力だと思う。個人的には、千波が特にお気に入り。黄色のイメージに違わず大食い担当でありながら、他の部員たちを優しく見守る眼差しがとても良い。
はんどすたんど!(1)
有馬
芳文社
2016-07-27
きらら屈指のギャグ4コマという印象とは裏腹に、問題児のななみを含めてどのキャラもまじめに体操に取り組んでいる。ただ、その一生懸命さが空回りしていて面白い。がんばっている人を見て笑うのは失礼かも知れないが、決してふざけていないからこそ素直に笑うことができるのだと思う。
照子ちゃんは恥ずかしがり屋(1)
沼江蛙
双葉社
2016-10-22
沼江蛙さんにこういう作品を描いてほしいという願いが遂に叶った。「ゲキカラ文化交流」も良かったが、良い意味で萌え要素が増えたというか、この絵柄でもっと女の子同士が仲良くしてくれたら嬉しいのにと常々思っていたので。でも、将来的には照子と光雅が結婚してしまいそうで怖い。たまにいるでしょ、ああいう夫婦。
迷走乙女日記
小池恵子
竹書房
2016-10-27
小池恵子さんの作品にはどこか達観しているキャラが多かったので、日常の些細なことに一喜一憂する芽衣たちの姿は新鮮だった。「照子ちゃんは恥ずかしがり屋」のコメントと被るが、小池恵子さんの作品で女の子同士が仲良くしているのを読める日が来るとはな…と。作中一番の「ガチ」である百々さんの活躍をもっと見てみたかった。

mashirogさんの既刊部門4コマオブザイヤー2016!!

軍神ちゃんとよばないで(2)
柳原満月
芳文社
2015-12-07
虎千代のキャラがはまりすぎていたせいで、晴景が「妹の人気に嫉妬して敵対しようとするダメ兄貴」に見えてしまうのではないかと心配していたが、まったく杞憂だった。上杉謙信を女性はおろかニートとして描いておきながら、概ね史実通りに話を進められる作者の構成力に感服する。今、一番面白い歴史4コマといっても過言じゃない。
うらら迷路帖(3)
はりかも
芳文社
2016-05-27
主人公が試練に直面し、それを乗り越え、新しい世界に飛び込んでいく。千矢の母親に関する話には少し不穏な空気も漂うが、一番占を目指して突き進む千矢たちはどこまでも前向きで、読んでいて純粋にワクワクした。卒業は終わりではなく始まりなのだと、彼女たちを見ていると思い知らされる。
今日のノルマさん(2)
ふかさくえみ
竹書房
2016-08-27
外の世界へ出れば確かに危険な目に遭うかも知れない、けれどそれが不幸とは限らない。そんなルマ子の強い意志は、娘を案ずるあまりに束縛していた父親をも救うことになる。アンデルセン童話の「幸福な一家」が重要な題材になっているように、この作品はルマ子だけでなく星野一家の物語だったのだろう。
未選択
未選択

mashirogさんと似た人

千歳とせ
小野正狩
かた まい
軽田(かるだ)
岩崎いずみ㌠は冬コミ落選→新刊委託決定
ひで
百合ゲラー
shaitama-
みい
*Setuka
おおすみ
きたる
  • このエントリーをはてなブックマークに追加