gorimuchu67rさんの選んだ新刊部門4コマオブザイヤー2016!

ローカル女子の遠吠え(1)
瀬戸口みづき
芳文社
2016-05-07
東京から静岡へUターン就職した女性のお話。生真面目な主人公が愉快なキャラクターで、ツッコミもボケも冴えわたります。ご当地ネタの面白さに加え、セリフ回しなどに魅力ある作風。読むと静岡に行きたくなる…かも?
可愛い上司を困らせたい(1)
タチバナロク
芳文社
2016-10-06
お堅い上司さんと、生意気な部下くんのお話。ひょんなことからお付き合いすることになった2人の交流が面白おかしく、ちょっぴり甘酸っぱく描かれます。タイトル通り、お堅いけれど可愛い上司さんの反応が楽しいですね。4コマとしては濃密な絵柄に魅力を感じます。
しましまライオン(1)
はなこ
芳文社
2016-10-27
人間になった元動物な少女たちのお話。肉食動物から逃げるために人間になったシマウマさんなのに、元ライオンの少女が付きまとってくる日常に、様々な元動物少女が加わりつつ、にぎやかになってゆきます。動物の特性がそのまま少女たちの個性となっている所が面白味。百合風味の関係も見所でしょうか。
無常のふでこさん(1)
ぬこー様
一迅社
2016-06-27
切れ味鋭くえぐる言葉が快感(?)な4コマ作品。ふでこさんをはじめ、悪魔だの女神だのが、様々な重箱の隅をつついたり、痛い所を突いたりしてゆくネタが楽しい内容です。まあ読んでいるとうんざりしてくる部分もありますが、全てに首肯する必要もなし。ネタとして楽しみませう。
Fate/mahjong night 聖牌戦争(1)
サテー
星海社
2016-05-10
『『Fate/stay night』をパロディにした麻雀4コマ(?)。手に入れれば願いがかなうという「聖牌」を求めて7人の魔術師と、彼らの召喚したサーヴァントが麻雀で戦う!といった内容で、魔術だの特殊能力が飛び交う様子が、麻雀という枠を跳び越えすぎてて可笑しさを感じさせる作品です。原作を知っているとより楽しめるかと。 http://sai-zen-sen.jp/comics/twi4/fatemahjong/

gorimuchu67rさんの既刊部門4コマオブザイヤー2016!!

GA 芸術科アートデザインクラス(7)
きゆづきさとこ
芳文社
2016-02-27
完結巻。とある高校の美術専攻クラスを舞台に繰り広げられてきた物語でした。当初、4コマにしては密度が高すぎだと感じていた作風も、話が進むうちに整えられ、読みやすく完成度の高い4コマ漫画になっていった印象。得難いほどの秀作であったと感じますので、選出させていただきました。
NEW GAME!(5)
得能正太郎
芳文社
2016-07-27
まさかの全編描き下ろしなった第5巻。この点だけでも評価高めでしたのに、内容も学生時代の主人公が描かれて、現在へと綺麗につながる物語となっていたことに感服でありました。素晴らしかった。
恋愛ラボ(12)
宮原るり
芳文社
2016-11-07
もはや私にとってはレギュラー作品。これがなければ始まらない。大きな転機を迎えたこの巻については書きたいこと色々ですので、感想記事でコメントに代えさせていただきます。 http://blog.goo.ne.jp/gorimuchu67/e/c3a4530dbfef6ecd6950c98cb537d682
崖っぷち天使マジカルハンナちゃん(3)
佐藤両々
竹書房
2016-04-16
完結巻。アラサー魔法少女の物語でしたが、最後までひどい(誉め言葉)内容で大いに笑わせていただきました。ちょっぴり良い方向へ行くのかな?と思わせておいて、あのひどさは秀逸すぎます。いや一応ハッピーENDなのでしょうけどね。毒っ気があるものの、それだけにむしろ今時は新鮮にも感じられる4コマ作品でした。
妄想テレパシー(2)
NOBEL
星海社
2016-11-11
他人の心が読めてしまう少女のお話。1巻作品でチョイスしてもよかったのですが、選びきれずにこちらで。自分に好意を持った少年の妄想に辟易しつつも、何だかんだで交流してゆく内容が面白いです。その能力ゆえに友達のいなかった主人公に女友達もできつつ、心を読めることの辛さも交えて良質な物語になっていますね。今後にも期待大。 http://sai-zen-sen.jp/comics/twi4/moutele/

gorimuchu67rさんと似た人

ANGLER
大阪魂@祝!内定ゲト
きょーいち
ドスケベ大王さん(〆切ごはん3巻再現本)
ogihara
えむ@ようこさま
桜咲 祐@おーさきゆう
昭和
S治 えすじ
んきりも
泣き虫な黒猫
からあげ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加