sail_kamihitoeさんの選んだ新刊部門4コマオブザイヤー2015!

今日のノルマさん(1)
ふかさくえみ
竹書房
2015-05-27
日常生活で出会う一つ一つの物事に驚きと感動を持って迎えるノルマさんの瑞々しさと、それを温かく支える周囲の温度が心地良い。日々の雑事にノルマを課す生き方はちょっと見習いたい。今年出会った漫画の中でも特に押して行きたい作品です。
みずいろミュージアム(1)
あさみゆとり
芳文社
2015-08-07
沙夏奈ちゃんから生き物に向けられる「好き」の気持ちを通して、水族館という夢空間に浸ることができる、タイスペに小さく輝く光のお仕事漫画。水族館に行きたくなる。
カタワレノワレワレ
ノッツ
小学館
2015-02-27
もう戻れない日々としての大学生活を思い出す時、やはりあのような宅飲み空間のぬるま湯加減を浮かべずにはいられないわけで、不意にノスタルジーに駆られてしまったりもします。可愛い絵柄でがんがん心を削ってくるノッツ先生のこじれまくった作風が癖になってしまった人は多いのではないでしょうか。
まほろばきっさ(1)
tugeneko
竹書房
2015-02-27
可愛いキャラから繰り出される安定したボケツッコミには毎月楽しませてもらってます。こういう作品が雑誌に一つあるととても心強い。あの『すくみズ!』 の作者さまだと最近になって知りました…。
スクール・アーキテクト(1)
器械
芳文社
2015-03-27
熱にうなされている時に見る夢のような。黙って人に押し付けるしかない作品であることは間違いない。

sail_kamihitoeさんの既刊部門4コマオブザイヤー2015!!

WEB版 WORKING!!(3)
高津カリノ
スクウェア・エニックス
2015-09-25
薄氷を歩く人間関係が危うくも楽しい猫組ワールド。深淵なる4コマ界を覗くきっかけとなった作品の完結は、個人的にとても感慨深いものがありました。長期作品の完結、番外編の連載、WEB版&非商業作品の単行本化、新連載と、振り返れば怒涛の高津カリノイヤーだったのではないでしょうか。
小森さんは断れない!(4)
クール教信者
芳文社
2015-10-07
落涙を禁じ得ない卒業エピソードそして高校生編へ。誰もが覚えのある、でもすぐ忘れてしまうような一瞬の感情の揺れ動きを丁寧にすくい取って描写するクール先生の感性には毎度唸るしかない。闇鍋のような作風からきらりと光る成分だけを濾過しその一滴一滴を集積するが如き作品で、本当に大好きです。
シネマちっくキネ子さん(2)
OYSTER
芳文社
2015-09-07
良い意味で読後に何も残らない気持ちいい作品。「低予算人生」「食べそこなった青春」などさり気なく飛び出す言い回しが好きでした。自分の好きな萌え要素の集合体であるところのキネ子さんを愛でる作品としても大変おいしゅうございました。
ひだまりスケッチ(8)
蒼樹うめ
芳文社
2015-02-27
進級・新入生・新生活という彼女たちの日常に訪れた大きな変化も、うめてんてーの手にかかればこの鮮やかさ。”3分間だけわがまま”には泣かされましたが、一番感極まったのは泣き崩れる夏目の場面でした。幸せになって欲しい。
恋愛ラボ(11)
宮原るり
芳文社
2015-08-07
「やっと見つけたのね 褒められると自分のことのように嬉しい友達を」マキの姉・夏帆視点の特別編は、アニメ冊子収録の「ダッキー誕生秘話」と合わせて読むと良いと思います(宣伝)。語るまでもない本編の素晴らしさはさておき、涙を浮かべる南中生徒会のモブ子さんと、2コマだけ回想されたショートカットサヨに大変ぐっと来ました。最終回を見届けるまでうっかり死ねそうもない。

sail_kamihitoeさんと似た人

どどど
くま眠
Akamiso
まーぶ@3日目東5ホール ヘ-34a
かぽさん
究極超ニート
すしの
ほっぺげ@なかほご19話昼12時配信中
よろシックルムーン
しろくまポテトは冬眠したい
なかがわ
neg(ねぐ)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加