ryousunaさんの選んだ新刊部門4コマオブザイヤー2015!

のみじょし(1)
迂闊
竹書房
2015-07-04
美味しく飲み美味しく食べ、楽しい時間を気が置けない友人たちと過ごす幸せ。みっちゃんも、ソノさんも、ゆきさんも満ち足りた人生を送っていて、読んでいると幸せのおすそ分けをいただける作品です。
ダ・ヴィンチ系女子高生(1)
駒倉葛尾
芳文社
2015-09-07
図書室とルネサンス期を行ったり来たりしてするクロナカさん。万能の人レオナルド・ダ・ヴィンチを中心に芸術家たちと交流を持ちます。特にダ・ヴィンチは青年期から老年期まで時を飛び関わりを。クロナカさんを歴史に疎くすることで、ディープな歴史ネタもハードルを下げて描いているのが素晴らしい。
うらら迷路帖(1)
はりかも
芳文社
2015-01-27
占い師の町迷路町に見習いうららとしてやってきた千矢。同じ修行仲間の少女たちと日々奮闘中!少女たちの楽しい雰囲気とともに4コマでありながら、はりかも作品の特徴、コマ割りに対して意識的な演出は健在。美麗なカラーページも必見です。
とりきっさ(1)
ノブヨシ侍
徳間書店
2015-06-13
モフモフフワフワのトリビト姉妹の喫茶店。人として迷い込んだヒロカズとトリビトたちの交流がなんとも言えない暖かさがある。それでいて、人とトリビトの境界に対する厳しさも描かれ、乗り越えた時のカタルシスは格別です。
まんがの装丁屋さん(1)
小石川ふに
芳文社
2015-10-07
漫画カバーのデザインに対する情熱を感じる作品。作者である小石川ふに先生自身デザイナーとしての顔があるので、リアリティをヒシヒシと感じてきます。職業4コマとして今年度NO.1

ryousunaさんの既刊部門4コマオブザイヤー2015!!

孔明のヨメ。(5)
杜康潤
芳文社
2015-09-07
郭嘉の策謀を破り、荊州に一時の安定をもたらした孔明達。そして黄家の社日を任される孔明。世に名を知らしめるきっかけを得ることとなる。その一方曹操、劉備にも動きが…。三国志ファンにはたまらない展開です。
父とヒゲゴリラと私(4)
小池定路
竹書房
2015-11-27
ヒゲゴリラこと晃二と西原先生が一気に距離を縮めたエピソードにリア充め!とニヤニヤしたり、聡一とみゆきさんの事故の原因となった少年のエピソードでホロリときたり、こちらの心を揺り動かしてくれます。
せんせいになれません(9)
小坂俊史
竹書房
2014-12-27
時事ネタをサラリと入れ込み笑いを誘う面白さはさすが。4コマ1本1本練られ、ネタのフリからオチまでの展開はいつ読んでも唸らされる。10巻完結の予告が惜しくてたまらない。
信長の忍び(9)
重野なおき
白泉社
2015-07-29
ついに朝倉一乗谷攻め。信玄の死から始まる信長の大反撃。土壇場で直接対決の織田信長と朝倉義景、総大将の器の差が勝負を決める。そして、斎藤龍興、山崎吉家最後は見事であった。
小森さんは断れない!(4)
クール教信者
芳文社
2015-10-07
今年はアニメ化もされた本作。ついに中学卒業。しかし、高校受験で大きな障害がしゅりに振りかかる。それを自身の消化しまたひとつ大きくなった彼女のがんばりに拍手。そしてガツガツ大谷くんを求める肉食しゅりもまた可愛い。

ryousunaさんと似た人

モトノ
えむ@ようこさま
mack@再びイベント系小休止
とりはる 1日目東か33a
R・こばやし/dion軍
suama
gmax
あらい/にったのひと
もげぃら
まーぶ@3日目東5ホール ヘ-34a
taisai
ex_hmmt
  • このエントリーをはてなブックマークに追加