wakuseipさんの選んだ新刊部門4コマオブザイヤー2014!

夢からさめても(1)
王嶋環
双葉社
2014-01-28
なんとなくずっと前から連載してた気分になってましたが、今年1巻だったんですね。予知夢で見たカットがどこで使われるのか毎回気になるという、面白い構造を持った4コマです。あと社会人の恋愛4コマとしても不器用なキャラが可愛くて面白いです。
めいどぐらし
ゴヤスクニ
白泉社
2014-02-28
こういう言い方もどうかと思うんですけど、バカです。とにかくバカなメイドやクレイジーなサブキャラがあの手この手で笑わせに来ます。メイドの極めて強キャラかつ生意気かつ間抜けっぷりがもう意味不明に面白いです。面白過ぎてPixivでエロ絵を描いてしまいました。
だいたいこんなンで?(1)
永深ゆう
芳文社
2014-08-27
前作『ひとより××』でド変態百合主人公を書いた永深ゆう先生の新作です。今回の主人公はまともですが、変態の数は増えた気がします。前作がほとんどギャグに振り切ってた分、今作は登場人物も増え心理描写も増えた気がします。永深先生はやはりギャグに対して妥協が無い点が良いですね。
〆切ごはん(1)
湖西晶
芳文社
2014-09-27
B級グルメ・・・?いやC級、D級・・・?自宅で簡単に作れるご飯を一話一品紹介する4コマです。しかし、毎回紹介するご飯がかなりギリッギリの質素さです。『花のズボラ飯』とはったはったです。あと、とてもエロイです(←超重要)
ブルーハイジ
ヤマダ
講談社
2014-10-23
まず言えることは、中性的的でショートヘアで目つきの悪い女の子最高だよね。ということです。あと地方の街の感じとか、吹奏楽部のリアルな青春感とか良いと思います。まだ展開がこれからの作品ですが、やはり目つきの悪い女の子は良い。

wakuseipさんの既刊部門4コマオブザイヤー2014!!

イヴ愛してる(2)
伊藤黒介
竹書房
2014-03-15
この作品、今ある4コマ漫画の中でも最大の問題作なんじゃないでしょうか。倫理的な悩みや哲学的な疑問などをニヒルかつ親和的(?)に書く面白さは確かなものです。一見すると倒錯しているような倫理観を持った悪魔達ですが、その思考は極めて真っ当で本質的です。個人的には『ぼのぼの』に匹敵する面白さだと思ってます。
キルミーベイベー(6)
カヅホ
芳文社
2014-03-27
もはや完全にバカの一言に集約しています。キング・オブ・おバカ百合4コマです。百合と言い張ります。前の巻からもそうなんですが、カヅホ先生のギャグの安定感がどんどん高まってきてて、6巻ともなるともはや匠の趣すら漂っています。この鉄板感はすごいです。同様の理由で『カガクチョップ』の2巻も楽しみに待ってます。
スケッチブック(10)
小箱とたん
マッグガーデン
2014-06-03
愛され続けて10巻目。最近は空のクラスメイトも増えて更に賑やかしく。ちょっと作曲やインターネット関連のネタが増えたかな?と思ったり。ブレイド本誌が休刊し、スケッチブックの連載はWEBだけに・・・?と思いましたが、コミックガーデン誌で紙媒体としても読める模様で安心。10巻限定版付属の小冊子激ヤバ鬼マストでした。

wakuseipさんのAnniversary 部門4コマオブザイヤー2014!!

男爵校長High! (1)
ÖYSTER
双葉社
2010-10-12
地味にコレが一番選出で迷いました。そりゃ毎年のTOP5を集めてるんですから、その中で一つとか酷な話ッスよ・・・。自分の選考基準ではキャラクターの生活観、ドラマ、心理描写、最終回までにきちんとイベントを描けたかなどを基準に選んだんですが、最終的に『くすりのマジョラム』と迷いこちらを選びました。やはり掲載紙を流浪のように彷徨い、3つのシリーズ、計6巻を通して女子高生の生き様、それもSFやら冒険劇やら恋やら百合やらダメ人間やらを巻き込みまくって書き切った様はまさに傑作その物。そんな作品には誰も勝てませんて・・・。最終回もこれからの明るい展望を示す様な感じで終わったので、いまだに連載再開を待ち望んでる作品でもあります。

wakuseipさんと似た人

木谷 圭
✨ロン毛ノ˘ω˘)✨
デフィー
N金
玉川美郷
風邪
げのむ屋
群咲一葉@C873日目東T35b
らっく
もえてん(TENDA)
四の舟(よつのふね)
れっどきじぃ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加