sweetpotato14さんの選んだ新刊部門4コマオブザイヤー2014!

アンネッタの散歩道(1)
清瀬赤目
芳文社
2014-06-27
文通相手の病弱な令嬢・アンネッタに会うために三人の小さな妖精・メイヴたちは都を目指す。自然の精緻な描写と詩的な便りにより描かれる西洋ファンタジー的な世界観に否応なく引き込まれる。2014年の最高傑作。
ぼくとことりちゃん
野々原ちき
竹書房
2014-11-17
ひーちゃんとことりちゃんは低身長男子と天然女子の幼なじみ。素直になれないひーちゃんと一途で純真なことりちゃんの恋人同士じゃないけどラブラブな様がコミカルで可笑しい。作者らしさに見事に「ハマった」作品。
兄がライバル!(1)
宮月もそこ
マイクロマガジン社
2014-07-25
秘密の女装男子の兄・晶と普通の妹・真琴が同じ男子を狙うラブコメ4コマ。晶の秘密を知る級友や自称・晶の許婚も交えて女子四人(?)でわちゃわちゃする様が楽しい。描線レベルでのキャラの可愛さも魅力的である。
うしろのご先祖さま(1)
勇人
竹書房
2014-08-25
お盆の片づけをしていた菜々緒の前に突然三人の小さなご先祖様が現れる。菜々緒とご先祖様たちが何をするでもなくのんびり気ままに同居する様にほっこりする。お姉さんとちびキャラの善意に満ちた日常は作者の鉄板。
先生ロックオン!(1)
神堂あらし
竹書房
2014-09-27
小学校教師・京子(33)はかつての教え子・大和くん(20)に猛アタックされてお付き合いを始める。先生と恋人を行き来して戸惑い照れる京子先生が可愛らしくて可笑しい。こちらも作者らしさに「ハマった」作品。

sweetpotato14さんの既刊部門4コマオブザイヤー2014!!

夜森の国のソラニ(3)
はりかも
芳文社
2013-12-26
完結巻。視線誘導により4コマ表現の地平を拓いた今作が最後までその心を貫いたことは記憶されて然るべき。
かてきょん(3)
あづま笙子
竹書房
2014-09-27
完結巻。先生と生徒の関係を卒業した二人。お互いに対する真摯さが最後まで満ちていた良心的な傑作である。
花の任侠物語しずか(3)
火ノ鹿たもん
芳文社
2014-08-07
最終巻。未完は残念だが初単行本化作品にして三巻まで続いたことは嬉しい。作者の次なる創作活動にも期待。

sweetpotato14さんのAnniversary 部門4コマオブザイヤー2014!!

ひよぴよえにっき。 (1)
琴久花央
芳文社
2010-03-27
萌え4コマはコミュニケーションという主題を描いてきたジャンルでもある。言葉を繰ることに未熟な児女たちが必死に意志疎通を図り成長する様を描く本作はキャラ、絵柄、主題ともその歴史に刻まれるべき名作である。

sweetpotato14さんと似た人

くま眠
K-小松
turuヽ( ′〰 ′。)
量産型砂ネズミ@Mk-Ⅱ
イワシヤマ
カントク(みかん味)
しえろ@コノハズク
軽田(かるだ)
まーぶ@てんどにゃー
4QMAyarou
メガゆ(め)ーみん♪@ORAS
 CoCo弐番屋
  • このエントリーをはてなブックマークに追加