kenkyukanさんの選んだ新刊部門4コマオブザイヤー2014!

スロウスタート(1)
篤見唯子
芳文社
2014-08-27
とある事情で1年遅れて高校に入った女の子の物語。優しく接してくれる同級生たちとの楽しい日々の一方、時折切なさも漂うシーンがいとおしい。「スロウスタート」でもいいじゃないかとそんなことまで考えてしまう作品。作者の久々の商業作品という点でも注目。
NEW GAME!(1)
得能正太郎
芳文社
2014-02-27
「がんばるぞい!」となんだか妙な形で話題になった本作ですが、実際にはゲーム会社の仕事ぶりを手堅く描く良作。作者の経験が活きた良質の職業ものだと思う。絵も抜群に上手い。
あまゆる。(1)
マウンテンプクイチ
芳文社
2013-12-26
田舎・・・というか地方都市の郊外の学校が舞台らしい学園コメディ。ほどよくゆるい田舎、ほどよくゆるい百合が心地よい。なぜ終わった!
アンネッタの散歩道(1)
清瀬赤目
芳文社
2014-06-27
アイルランドを舞台に旅をする妖精たちと街に住む少女の2つの視点から物語を描く。ほのぼのしつつも重厚な世界観が魅力のまさに童話のような作品。岩波書店の文庫を模したカバー下の装丁にも注目。
かつて魔法少女と悪は敵対していた。(1)
藤原ここあ
スクウェア・エニックス
2014-07-22
いぬぼくの藤原ここあさんの新作ギャグ4コマ。イケメンが情けない姿を見せる独特の作風は彼女の原点とも言えます。魔法少女のマスコットがひどい奴だったり、最近の魔法少女もののお約束も押さえた楽しい一作。

kenkyukanさんの既刊部門4コマオブザイヤー2014!!

WORKING!!(12)
高津カリノ
スクウェア・エニックス
2013-12-25
本当はこの12月に発売される最終13巻を挙げたかった・・・。ヤングガンガン創刊号からの10年に渡る人気連載が今年ついに完結。完結後にもまだ3度目のアニメ化を控えるなどいまだ人気は健在。
マジでカガク(2)
あらたとしひら
一迅社
2014-01-22
あまり注目されないけど、あらたさんの作品ってすごい好きなんですよね。柔らかな描線のかわいいキャラクターとほのぼのしたコメディ。これももっと続いてほしかったな。
きんいろモザイク(5)
原悠衣
芳文社
2014-11-27
いまだきららで一番好きな作品だし今年も挙げざるを得ない。新刊の表紙見るだけで幸せ。

kenkyukanさんのAnniversary 部門4コマオブザイヤー2014!!

月刊少女野崎くん (1)
椿いづみ
スクウェア・エニックス
2012-04-20
今年のアニメの出来がすごいってのもあるんですが、それ以前から原作の面白さは突き抜けたものがあって迷うことなく選択。誰もが知る少女マンガの定番設定をここまで面白くネタにするのはすごい。あと原作は1ページに4コマ1本の構成で、広々として読みやすいのもちょっとした長所。

kenkyukanさんと似た人

カントク(みかん味)
妖精からっぽまる
ヤクモ
在賀くるみ
戦士ルゴアス
まこっちゃんフールフール
いもようかん
steorra
冴えないKenjiの育てかた
東風@ゆゆ式
えなじ〜
打倒青野
  • このエントリーをはてなブックマークに追加